【東京・サ活】SOLA SPA新宿の湯を徹底レビュー!混雑状況は?

サウナを楽しむ
この記事は約9分で読めます。

今回ご紹介するのは、新宿駅東口から徒歩約5分にある「SOLA SPA新宿の湯」

外国人観光客も多く、路上に集まって過ごしている眠らない街ともされている新宿・歌舞伎町にあり、2021年にリニューアルオープンしたばかりの男女サウナ・スパ施設。

リニューアルオープンという期待も高まったこともあり、温泉・サウナ好きのジョーが実際に行ってきたので、SOLA SPA新宿の湯」とはどんなところなのか、混雑状況も合わせてお伝えしたいと思います。

SOLA SPA新宿の基本データ

「SOLA SPA新宿の湯」は、新宿・歌舞伎町のメンズサウナこり・こりの施設をリニューアルさせて、2021年9月にオープンした24時間営業のサウナ・スパ施設。

新宿東口から歩いて徒歩5分、TOHOシネマズから程近く、新宿コパボウル、BAGUS、漫喫が入居している「ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町」のB1F・B2Fにある。西武新宿駅からも近く、徒歩3分でアクセス可能。

総合ウェルネス事業を行う株式会社クレドインターナショナルに運営会社も変わり、リニューアル時には新しく女湯、サウナも造られて、男女ともに利用できるようになった。

新宿は男性専用のサウナ・スパ施設が多いけど、SOLA SPA新宿の湯は女湯も登場!女性でも気軽に利用できるなんて珍しい!

SOLA SPA新宿の場所

名称SOLA SPA 歌舞伎町 新宿の湯
住所〒160-0021東京都新宿区歌舞伎町1-20-1ヒューマックスパビリオンB1.B2
電話番号03-6205-9925
営業時間24時間営業
公式HPhttp://spa-solani.com/store/81/

SOLA SPA新宿の館内紹介

実際にSOLA  SPA新宿を利用してきたので、ここからは館内紹介です!

周りに柱があり、入り口がわかりづらいですが、「ヒューマックスパビリオン」のビルに確かにありました!

階段を下り、いざ入館!

SOLA SPA新宿のフロント・ロッカールーム

階段を下りて入口を入ると、黒で統一されたシックなシューズロッカーを発見。

シューズを入れ、シューズキーを受付に渡します。土曜日の夜に入館しましたが、人気(ひとけ)がない!空き過ぎて逆に大丈夫なのか、不安。

今回は、180分(3時間コース)、タオル・館内着セット(別料金)にしました。前払いということで、PayPayにて1,700円をお支払い。

歯ブラシ等の備品は浴場には置いていないらしく、受付で必要な備品を持っていくスタイル。

歯ブラシとカミソリを持っていこう。

受付を終えて、B2Fの最奥に男湯のれんが登場。男湯まで遠い。

カーペットや天井はすべて黒でダークな印象。左側にロッカールームを発見。

ロッカールームはシンプルにコの字型にロッカーが配置されていて、丸椅子が複数個ある。

ロッカー番号は001。ロッカーは業務用のロッカーでリニューアルオープンしたにもかかわらず、傷が目立つ。

鍵は、リストバンドでもなく、マジックテープ。どこか中古のカギを仕入れたのだろうか。古めかしい感じがする。

ハンガーは1つのみで、ロッカーは2段になっていることもあり、あまり荷物は入らない。小物収納もなく、スマホなどの置き場も困る可能性あり。

脱衣所とロッカールームとは物理的に離れているので、館内着を着てから脱衣所に向かう。中にはロッカーを利用せずにそのまま脱衣所を利用する人もチラホラ。

SOLA SPA新宿の風呂

正面入ると、2つの浴槽があり、奥には泡風呂には適しているぬるめの湯。

バリアフリー化されておらず、排水口が大きく段差もあるので、サウナ後の整った状態でふらついているときは注意が必要。

昭和感が漂うタイルの浴槽。ブルーでなので、水風呂と思いきや42℃くらいの厚めの湯。

正面左側が洗い場スペースで、新宿の数あるサウナ・スパ施設の中でもかなり広い部類に入るだろう。

男性はライトがブルーで斬新な色。ラブホテルらしからぬ、洗い場である。椅子や洗面器は新しいが、鏡が磨かれていないのか全て曇っている。

シャワーの出は強めで最高。

シャンプー類は、ビルベリー葉エキス、茶葉エキス、など植物由来のうるおい成分が多く含まれたナチュラルな「ボタニカル」シリーズ。

ザ ベッド&スパ 所沢にも同じシャンプーが置いてある。

SOLA SPA新宿のサウナ

SOLA SPA 新宿の湯 公式Twitterより引用

トルネードバスとととのい椅子がある通りを抜けて、奥まで進むとサ室がある。2つのサ室があるようだが、奥のサ室はオープンしておらず、手前のサ室のみ。

軽く10名は入れる広々としたサ室で、湿度のコントロールができない遠赤外線ストーブ式。カラカラの室内にある温度計は約108℃~110℃を示している。

入り口付近に液晶テレビがあるが無音状態で、12分時計は故障中なのか止まったままなので、体内時計に頼る必要がある。

よく見かけるオレンジ色のサウナマットが敷かれているが、定期的な交換を行っているようには見えず、ビート板もなく衛生的にはよろしくない。

セルフロウリュできるミニストーブも奥に設置されているよ!

SOLA SPA新宿の脱衣所・パウダールーム


脱衣所スペースは広く着替えがしやすい。床は温泉や銭湯でよく使わている床材の籐(とう)の柄にみえる。

冷水器は入り口手前にあり、サウナ後の水分補給はバッチリである。

こちらには洗面台はないが、dyson ドライヤー3台、綿棒、化粧水、ヘアトニックが置いてある。


ヘアトニックは、ポーラ製のアクアバランスオムで上質なスキンケアでオトコの魅力を上げる。

洗面台は3つあるが、使用禁止のテープがあり残念ながら利用できなかった。タオルの水を絞る場合は、洗い場でする必要がある。

4脚のととのい椅子と、目の前には巨大業務用の扇風機。

広い脱衣所のスペースの中で、ととのい椅子でゆったりと足を延ばしながら、くつろぎの時間。扇風機の風力が強いので、風邪を引かないように注意。

SOLA SPA新宿の休憩所・ラウンジ

風呂上りの館内を散策。B1Fにある休憩スペースでは、漫画コーナーとゆったりとリラクシングできる合成皮製の一人用ソファがたくさん並んでいて、ブランケットは中央に山積みになっている。

漫画コーナーの前には、雑魚寝できるスペースも有。

B2Fにも同様の一人用ソファがあるが、食事処と隔たりないため、全体的に照明は明るめ。ぐっすり寝るにはB1Fを利用すると良さそうだ。

休憩スペースの奥には、フェニックス製のダーツマシンが1台(1回100円)。もともとはダーツバーだったのだろうか。

リラクシングソファとダーツマシンはミスマッチだと思うのは自分だけだろうか。使う勇気もない。

SOLA SPA新宿の食事処

食事処は、B2のリラクゼーションルームと同一のフロアにあり、5台ほどのテーブル席でサウナ飯を食べることが可能。

サ飯メニューは少ないが、麻婆豆腐丼、四季の野菜カレー、ラーメン、ローストビーフ丼。価格だけみたらサウナ・スパ施設で販売されているサ飯よりいくらか安めだろうか。

ローストビーフ丼は量が極端に少なさそうであるが、味が気になる。

新型コロナウィルス感染症防止対策で、利用した日は食事処の営業はしておらず残念!

SOLA SPA新宿の混雑状況

新宿の中心地の歌舞伎町にあるSOLA SPA新宿。リニューアルして注目も集まる中で、気になるのが、混雑状況。

SOLA SPA新宿が混雑する日や時間帯はどうなっているのか?

SOLA SPA新宿が混雑する日は、現状はほとんどなく、土日祝日でも比較的快適に利用できる。土日祝日の夕方~夜は、多少人が多くなるものの混雑とまでいかない程度。

敢えて一般的に混む時間帯であろう土曜日の夕方から入館したが、風呂やサウナ(収容人数12名)を利用しているのは、それぞれ数名程度で、広さから考えたらかなり快適に利用できた。

脱衣所やロッカー、休憩スペースも数人程度の利用で、人目を気にしながら行動する必要性はなかった。

逆に不安になるくらい空いていたよ!

SOLA SPA新宿の利用料金

TOHOシネマズのすぐ横にあり、映画終わりにふらっと立ち寄ることができてしまうSOLA SPA新宿。

気になるのが、料金体系ですよね。

料金体系はシンプルに時間制で、タオルと館内着が別料金になっています。タオルが別料金ということから、タオルを持ち込んでいる人も何人かいました。

種別大人料金
60分1,000円
180分(3時間)1,500円
360分(6時間)2,000円
720分(12時間)2,500円
タオル代別+100円
館内着+100円
延長30分+300円

おすすめは、3時間コース

漫画読む目的もあれば、6時間コースでもよいが、あえてこの場所で漫画を読む特別な理由がなければ3時間で十分。

コロナの影響で食事処の営業を自粛している可能性があるので、食事込みで利用を考えている人は、直接電話して確認してみよう。

ジョー
ジョー

サウナを数回セットで利用を考えているのであれば、逆に60分では足りない!!

SOLA SPA新宿のクーポン利用はあるの?

街中の銭湯であれば、400円~600円で利用できるにもかかわらず、1時間コースだけでも1,000円、3時間コースだと1,500円かかる。

どうせ利用する少しでも安く利用したいと思うのが、人間の心理。

今なら、1時間コース平日に限りに700円で利用できるクーポン入手が可能!3時間コースのクーポンは残念ながらありません。

\いまなら平日利用700円!/

実際に利用してみた感想

リニューアルオープンしたにもかかわらず、館内は浴場を中心に古めかしい感じが残っていて、清掃も隅々まで行き届いておらず、正直物足りない印象。

男性のお風呂やサウナは旧メンズサウナこりこりそのままで今後の改善に期待がかかる。

サウナは110℃を示していたが旧式の遠赤外線ストーブで、長く入っているといい感じにアツアツに仕上がるのだが、利用時はセルフロウリュ用のストーブは撤廃されていた。

空前のサウナブームでどこもかしこもサウナ・スパ施設は混雑している中、利用客はかなり少なめで、混雑を避けたい人にとってはおすすめの場所だ。

この記事を書いた人

普段は旅行業界向けにITコンサルをやっています!

趣味は旅行とスノボとジム。

豊かな人生を送るためには、良い情報を得ることが必要不可欠。

常に役に立つ情報を発信していきます!

ジョーをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サウナを楽しむ
ジョーをフォローする
Triphapi(トリハピ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました