【東京・サ活】サウナ&カプセルミナミ立川をレビュー!混雑状況は?

サウナを楽しむ
この記事は約9分で読めます。

今回ご紹介するのは、立川駅南口から徒歩約4分にある「サウナ&カプセルミナミ立川」

郊外ターミナル駅の立川駅から徒歩5分以内で好アクセスで、サウナ料金にジム使い放題が含まれていると知ったならば、これは行くしかない!

ということで、温泉・サウナ好きのジョーが実際に行ってきたので、サウナ&カプセルミナミ立川」とはどんなところなのか、混雑状況も合わせてお伝えしたいと思います。

サウナ&カプセルミナミ立川の基本データ


東京・立川駅南口から徒歩約4分に位置する「サウナ&カプセルミナミ立川」は、2020年12月16日にオープンした立川駅から最も近いかつ男女サウナ・共用ジム施設が整っている24時間営業のサウナ&カプセルホテルです。

そして、さらに女性向けには、女性専用の岩盤浴があるため、ひとり女性やカップルでも気軽に立ち寄りやすく利用しやすいですね。

フロア構成は3階が受付、男女サウナ、浴室、女性専用岩盤浴があり、4階が男女更衣室とジム、6階が男女更衣室、男女カプセルホテル客室です。漫画コーナーや休憩ラウンジも3階にあります。

駅から近くてサウナとジム、そして漫画やカプセルもあれば、この施設で1日過ごせてしまいそう!

サウナ&カプセルミナミ立川の場所

名称サウナ&カプセルミナミ立川
住所〒190-0023 東京都立川市柴崎町3-4-10
電話番号042-548-0101
営業時間24時間営業
チェックイン17:00
チェックアウト10:00
公式HPなし

サウナ&カプセルミナミ立川への行き方

サウナ&カプセルミナミ立川への行き方を紹介します。

・JR中央線、南武線、青梅線、五日市線 立川駅 下車
・多摩都市モノレール線 立川南駅 下車

多摩地区最大の郊外ターミナル駅である立川駅が最寄り駅ですね。

今回は、最もよく使われる行き方であろう、立川駅南口から行く方法を紹介します。

立川駅に到着したら、南口方面を目指します!

南口の出口の標識を目印に、直進して南口に向かいます。駅に直結している百貨店グランディオがある方が南口です。

南口に出たら、地上から接続しているデッキの階段を下ります。左側のエレベーターでも大丈夫です。

デッキの階段を下りたら、正面に見える信号付き横断歩道を渡り、左折します。

しばらく歩道を道なりに直進します。左手がグランディオの建物です。

右手にアドアーズ立川店が見えてくるので、その角を右折します。この辺りまで来るとひと気は少なくなりますね。

細い路地裏を30mくらい歩くと、左手に「男女サウナ&カプセル」の看板が見えるので、ココが「サウナ&カプセルミナミ立川」です。迷わなければ5分もかかりません。

サウナ&カプセルミナミ立川の館内紹介

続いて、サウナ&カプセルミナミ立川の館内紹介です!

入り口は2か所あり、どっちが正面玄関かわかりませんが、こちらは裏口。

温泉に来た気分になれる男女湯のれん。訪れた当初は、オープン1周年記念を実施していました。(2022年3月以降~当キャンペーンは終了しています)

建物内にエレベーターがあるので、3Fの受付へGO!

サウナ&カプセルミナミ立川のフロント・ロッカールーム

エレベーターを降りて、正面の入り口を入ると、目の前にシューズロッカーと貴重品ロッカーがあり、右手にフロントが。

シューズキーをもって、フロントで受付。今回は、「サウナ+ジム利用」を選択し、前決済ということなので、PayPayでお支払い。

シューズキーと引き換えにロッカーキーを受け取り、4Fの更衣室で館内着に着替えたから、3Fに移動して風呂・サウナを利用するように案内を受けました。

案内通りに、4Fへ。無料Wi-Fiの案内があります。

4Fに上がり、突き当たり正面がジムで、その手前に両サイドに更衣室・トイレがあります。

天井は、電球の配線が丸見えの状態になってます。

早速、更衣室で館内着に着替えましょう。無機質な更衣室であるが、オープンしたばかりということもあって、とても綺麗。

ロッカーは明るく清潔感のある縦長ホワイトで、どこにでもありそうな業務用ロッカーと椅子が数脚。正面には、縦長の鏡が両サイドに1つずつ配置されています。

反対側も同じような感じです。右側は2段ロッカーになっていて、番号の若いロッカーを引いた場合は、荷物が入らない可能性が…。

ロッカーキーは、ごくごく普通のロッカーバンドでカギを中にしまうタイプ。

思った以上に細くて縦長のロッカーでハンガーは2つ。大き目のリュックやカバンは入らないやつ!

上に館内着セットとバスタオルセットが置いてあるので早速着替えます。

館内着は、犬のマークがあるMs.ferrio製で上は紫で下は茶色。

他のバリエーションで上はベージュ色もありましたが、紫はなぜか少数派。もしかして女性用?!

サウナ&カプセルミナミ立川のジム


普通ならこの後、すぐにサウナでととのうわけなんですが、「サウナ&カプセルミナミ立川」に来たら、まずはジムで身体を痛めつけます(笑)

見渡す限り、本格的なスポーツジムと遜色ないほど機器が充実しています。ダンベルは1kg~30㎏まで。

サウナ&カプセル施設にベンチプレスも置いてあるなんて、筋トレにも気合いが入る。

奥にも、フリーウエイトエリアがあり、バーベルスクワットもできちゃいますね。

もちろんジム初心者で問題なし、様々な部位を鍛える筋トレマシンがたくさんあり、奥にはランニングマシンも。

血圧測定器やタニタの両手間計測体組成計も置いてあります。

全体の体組成をほんの僅か10数秒で測定できるみたいで、自宅にも欲しい。

サウナ&カプセルミナミ立川の風呂

入って右側が洗い場が7席、左側が手前が約41℃の浴槽と、奥が約15℃の水風呂、さらに奥がドライサウナ。バスタオル掛けやサウナハット掛けはなし。

手前にはととのい椅子が2脚。

一番左側の洗い場は、水風呂の水しぶきと飛んできたり、サ室の開け閉めで熱気が飛んできたりするので、避けましょう。

備品は入り口付近のワゴンに歯ブラシ、カミソリ、ナイロンタオル、洗髪ブラシ。

約41℃の浴槽の後ろに窓があり、冬場は上半身を涼みながら長風呂も良き。

水風呂は、1畳もない小さいスペースだが、深さは50㎝ちょっとで大人でも丁度浸かれる。

入りながら水をこぼしていたら、自動的に水が補充される仕組み。水風呂付近の床が滑りやすいので気を付けましょう。

サウナ&カプセルミナミ立川のサウナ

サ室はカラっカラのドライサウナで約98~100℃の高温の部類に入るサウナ。洗い場の数、お風呂のスペースを考慮すると、サ室は広め。

3段になっていて、中央に小さい液晶テレビ。正面に置くにひとり椅子が見える。

12分時計を見て、きっちり12分アチアチサウナを堪能!

サウナ&カプセルミナミ立川の脱衣所・パウダールーム

脱衣所のロッカーはカギがかからないので、盗まれたら困るものは、持ってこないようにしましょう。ちなみにバスタオル盗まれました。。。
(次回から使ったかのようにくしゃっとしておきます笑。)

追加バスタオルは有料ですが、スタッフに泣きついてもう1つゲット。

ルシードのヘアトニック、ヘアリキッド、アフターシェーブローション、スキンコンディショナー、メンドールもあり。

冷水器はないですが、ウォーターサーバが置いてあり、自由に水分補給可能。

サウナ&カプセルミナミ立川の休憩所・ラウンジ

サウナ、水風呂、休憩を3セットして、湯上がりは、3F中央にある休憩スペースと漫画コーナーで、くつろぎ。女性専用の休憩スペースもあります。

ブランケットは右奥に発見。数に限りがあるようなので先に確保。

サウナーには嬉しい、オロポが飲める自販機発見。むしろオロポを売ってほしい。

鬼滅の刃、呪術廻戦、東京リベンジャーズなどの最新マンガは残念ながらありませんが、それでもメジャーどころのマンガはあります。

サウナ&カプセルミナミ立川の食事処

隔てられた食事処はなく、簡易的なテーブルとソファ。テーブルにメニューが置いてあるので注文可。

サ飯といったらカツカレー、とんかつで心惹かれたが、立川の激戦区ラーメンが食べたくなり、ここは我慢。(笑)

サウナ&カプセルミナミ立川の混雑状況

サウナにジムにカプセルに、施設が充実していると気になるのが、混雑状況。

サウナ&カプセルミナミ立川が混雑する日や時間帯はどうなっているのでしょうか?

サウナ&カプセルミナミ立川が混雑する日は、平日(金曜夜を除く)よりも土日祝日が混雑し、時間帯としては午後〜夕方、土曜日は夜遅くまで混雑しやすくなっています。

日曜日の夕方から入館しましたが、ジムは数人しかおらず、時間帯によっては貸切状態。え、穴場?

浴場は、サウナは混んでいるときで7~8名、夜になると次第に空いてきて、21時台になると浴場には2~3名程度のガラガラ状態。

サウナも快適に利用したいのであれば平日日中、土日祝だと午前中に利用したいね!

サウナ&カプセルミナミ立川の利用料金

最新のジム器具も完備したサウナ&カプセルホテル。気になるのが、料金体系ですよね。

料金体系は、シンプルにサウナ利用とサウナ&カプセル利用の2つになり、現時点はグランドオープン価格で通常2,000円のところを1,500円でサウナ&ジムが利用できます!!

種別大人料金
サウナ&ジム利用(男女共通)1,500円
岩盤浴利用(女性のみ)2,100円
カプセル利用4時間2,000円
カプセル利用6時間3,000円
カプセル利用8時間4,000円
深夜料金
(午前0時~)
+1,000円

女性限定で、岩盤浴を利用できますが追加で600円かかります。スパ施設にある岩盤浴と比べると、正直言って見劣りしますので、

岩盤浴になり、90分で1,000円の限界価格に挑戦中です。

宿泊利用も早割7日前であれば最安平日2,160円~利用可能であり、これも新宿最安値。

休憩ラウンジは、スパほどの充実はないので、1時間コース+30分延長無料のコースが最もおすすめです。伊勢丹の買い物ついでぷらっと立ち寄れます。

実際に利用してみた感想

実際に利用してみた感想としては、1,500円のみで、0時までいられるのは、コスパがめちゃくちゃ良い

特に、ジムで筋トレやトレーニングした後にサウナに入るルーティンの人にとっては、ジムを月額契約する必要がないくらいとにかく格安です。

2022月2月27日までは、グランドオープン1周年記念で1,000円だったので、今後も突如としてキャンペーンを開催する可能性もあります。期待しちゃいましょう。

残念なところをお伝えすると、サ室が少し汗臭い…。サウナマットも一部かびていたり、長期間交換していないのか、混雑する夕方は臭さが目立ちます。

衛生的にもよろしくないので、少し料金上げてでも、定期的にサウナマットを交換してほしい。

100℃の高温サウナは数あるサウナ施設の中でも貴重で一気に血行促進効果が高まるので、定期的に通いたいですね。

この記事を書いた人

普段は旅行業界向けにITコンサルをやっています!

趣味は旅行とスノボとジム。

豊かな人生を送るためには、良い情報を得ることが必要不可欠。

常に役に立つ情報を発信していきます!

ジョーをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サウナを楽しむ
ジョーをフォローする
Triphapi(トリハピ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました