横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)を徹底レビュー!館内の混雑状況は?

サウナを楽しむ
この記事は約13分で読めます。
ジョー
ジョー

こんにちは!(@chiropiyo0331)です。

今回ご紹介するのは、横浜駅西口から徒歩5分、横浜大都市の日常に極上のスパ時間を提供する横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)。(以下、SPA EAS)

ニフティ温泉ランキング2022で全国ランキング3位に入賞している注目のスパ施設!!

温泉・サウナ好きのジョーが実際に利用してきたので、「SPA EAS」とはどのようなところなのか、混雑具合も合わせてお伝えしたいと思います!

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)の基本データ

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)は、横浜駅より徒歩5分の源泉かけ流し天然温泉がある18歳以上を対象とした大人限定の総合スパ施設

地下1,500mから湧き出る源泉かけ流しの天然温泉をもちろん、3つの岩盤浴や4種類のサウナ、漫画コーナー、リラクゼーションラウンジスペース、マッサージ、女性専用施設を備えた約2,000坪の規模を誇ります。

人気のサウナイベントのロウリュウ、女性専用スペースで行うストレッチレッスン(有料)など大人だけの上質なひと時を過ごせること間違いありません。

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)の場所

名称横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)
住所〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2丁目2−1 ハマボール イアス内4~7F(フロント4F)
電話番号045-290-2080
営業時間9:30~23:00
※施設点検・設備のため休館日を設ける場合あり
公式HPhttps://spa-eas.com/

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)の館内紹介

SPA EASの入り口はハマボール イアス内の4階にあるので、1階からエレベーターもしくはエスカレーターで上がります。

約16,000件の中から人気の温泉・スパを決定するニフティ温泉で、全国総合3位という好成績を示す宣伝を発見!

フロントへの通路には季節イベントの装飾がされていて、クリスマス直前に行ったら、小型のクリスマスツリーやサンタさんがお出迎え。この時点で期待が膨らむ~。

SPA EASの青いカーペットが見えたら、靴を脱ぎます。思ったより玄関は狭い、まぁこんなもんなのか。

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)のフロント

玄関が狭いと思ったら、シューズロッカーがずらっと並んでる。

靴をロッカーに入れてシューズロッカーをもってフロントへ。100円硬貨は不要。

ロッカーを過ぎるとすぐにフロントが見える。

利用初めてであることを伝えると、研修生のスタッフさんが丁寧にタブレットを駆使しながら館内説明をしてくれる。


入館時に複数のメニューから選択する必要があるとのことで、今回は事前に決めていた時間制限なく、岩盤浴も利用できる通常料金を選択。

シューズロッカーキーと館内でのお財布代わりに使えるICチップ付リストバンドを紛失すると、それぞれ5,000円、10,000円の高額料金を請求されるので、くれぐれもなくさないように。

ジョー
ジョー

6Fで、毎時00分に無料開催する高温蒸気浴サウナロウリュウの事前予約の要否を聞かれるので、ここで予約しよう!

予約すると整理券がもらえるよ。一度に予約できるのは1回まで!

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)の大浴場

受付を終了して階段を上がって道に沿って進むと、ウエア受付コーナーが見えてくるので、館内着・バスタオルセットが入った手提げバッグを受け取る。

フリーサイズ、2XL、3XLサイズの中から選択。

帰る際は、このカウンターで手提げバッグごと返却する。

使用済みのフェイスタオルは専用BOXに入れて、無料でフェイスタオルを交換可能だが、バスタオルは有料。

追加レンタルメニュー料金
岩盤浴用タオル150円
館内着セット追加(バスタオル、フェイスタオル込)250円
バスタオル100円
モバイルバッテリー300円

正面は4Fフロントから上がってくる通路で、向かって左手が男性浴室、右手が女性浴室。

女性浴室前には、待ち合わせ用のイスと時計があるのがわかる。カップル、夫婦、ファミリー向けを考慮した嬉しい設計。

ロッカーの大きさは横幅がやや狭いので、大きいカバンやリュックは極力避けたい。ロッカーに入らない荷物は4Fの有料コインロッカー500円を利用しよう。

ハンガーは2つあるので、スーツで来てもシワにならずに利用できる。

ロッカーの利用方法

・リストバンドの4桁の数字がロッカー番号で、ロッカーの白い丸の部分に数字の面を押し当てると解錠可能。ロッカーはオートロック式で、鍵を入れたまま閉じないように細心の注意を。

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス) 公式HPより引用

地下1,500mから湧き出る琥珀色の源泉掛け流し温泉は、肩こり、冷え性、疲労回復、慢性婦人病などに効くほか、保湿効果・保温効果に優れていて、身体の芯から温め、リラックスを高める!

後楽園にあるラクーアと類似している泉質がたまらなく最高。気持ちいい。

露天には、熱めの源泉掛け流し、炭酸泉、忘我の湯(不感温泉)の3種類があり、忘我の湯は、体温と同じくらいの温度なので、つい長湯しちゃう。

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)のサウナ

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス) 公式HPより引用

本場フィンランド式タワーサウナは扇形状のシアター型で全部で6段。右側の1~2段は階段として利用されているので、ほぼ座れない。

中央にはたくさんのストーンが敷き詰めていて存在感抜群。

温度は86℃を示していたが、毎週金曜のメンズデーは多くの人が出入りするので、温度は85℃を切ることもあるのだとか。湿度がそれなりにあるので、多量の汗をかく。

入り口の左右の壁にはTVスペースがあるが、「黙浴」と書かれたポスターが上から貼られていて、実質TV無し。その分、ピアノのヒーリングミュージックが流れていて、ととのう環境としてはバッチリ。

最近のサウナは飛沫感染の観点からおしゃべり厳禁。気を付けましょう。

ジョー
ジョー

男性浴室内のドライサウナではロウリュウ開催中で平日限定イベント!19:30と21:30の2回なので、仕事帰りに利用できるのが嬉しい。

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス) 公式HPより引用

女性サウナは、中央にストーンを配置した円形上のデザインでとてもスタイリッシュ。

予約不要の蒸気浴(女性限定)イベントを火曜日限定(①10:40 ②12:40 ③14:40④16:40 ⑤18:40 ⑥20:40)で開催しているので、時間合えば参加してみよう。

平日限定イベント!コオラウロウリュウの参加方法

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス) 公式HPより引用

参加する場合は、事前に4Fで申し込みをしよう。フロントのスタッフがロッカーキーの番号を控えるので、それが予約となる。

ロウリュウ開始時間になると、浴室サウナ前でロッカーキーの番号のみが呼ばれるので、自身の番号であれば返事をして、フェイスタオルをもらって、サウナでスタンバイOK!!

イベント時間は約10分。アロマ水を2回に分けてストーンにかけ、ブロワーによる直接熱波で熱さは未体験ゾーンへ!うぉー昇天。

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)のロウリュウイベント

6Fの男女共用サウナ「玄蒸」でも、毎時00分にロウリュウイベントを開催している。館内着を着て参加しよう。
イベント後は、多量の汗をかくので館内着を交換したいところだが、岩盤浴着があるわけでもなく、館内着は1つしかない。
交換は追加250円発生するので、参加時間を考慮する必要があるのが残念。

こちらが集合場所。入館時に渡された整理券をスタッフに渡す。

フェイスイスタオルとうちわを受け取ってスタンバイ。手持ちの荷物は壁のフックにかけられる。スマホはロッカーに置いていこう。

アロマ水を中央のストーンにかけるとスタッフの大きなうちわにより熱波が伝わる。
その後は、もらったうちわを仰いで、熱波を発生させる全員参加型のイベントだ!
これぞフィンランド式サウナである。

ロウリュウ後は、すぐ隣の部屋の「涼風」でクールダウン。ちかくに冷水機もあるので、水分補給もバッチリ。
リクライニングチェアはすぐに埋まるので、サウナでは入り口手前に座るとすぐに出やすい。念頭に置いておこう。

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)の水風呂

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス) 公式HPより引用

水風呂は、約16℃で水深110㎝ほどあるので、しゃがめば全身しっかり冷やせる。5人までは入れるので、快適に利用できる。

近くにガス灯スタンドのような飲料水飲み場があるので、水分補給を。

女性の水風呂は約18℃で水深も60㎝~80㎝でちょうどよい深さ。水風呂苦手な女性には少し冷たいかも。

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)のととのいスペース

ととのいスペースは、内風呂にイス4席+洗い場スペースの一部を利用して6席のリクライニングチェア。露天に4席。

サウナ収容人数とととのいスペースがほぼ1:1で理想的なスペースだ。

冬場の外気浴は最高に気持ちいいが、内風呂のととのいスペースには風を送るものがないので、少し物足りなさも感じる。

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)の食事処

6Fの美容と発汗と食のフロアには、九州沖縄旬彩のうまかもん家という食事処がある。

テーブル席から座敷席まで多様な席が用意されているので、湯上がりはくつろげること間違いない。

プロ野球選手のサインがたくさん並んでいる。それくらい人気のあるスパ施設なのだろう。

所狭しと地酒が陳列されいるのがわかる。窓を見れば横浜の夜景を見ながら優雅に食事ができる。

サウナ飯をしたかったので、がっつり系の沖縄アグー豚メンチカツ定食1,280円をチョイス。ご飯大盛りは+160円。

メンチカツはアグー豚そのものの旨さが伝わってくる。揚げたてでジューシー、これはペロリと完食。

九州郷土料理はじめとして、おつまみメニューまで多彩なメニューが揃っている。

毎週金曜日はメンズデーで入館するとドリンク1杯サービス券がもらえる。
対象ドリンクは、各種アルコールからソフトドリンクまで種類豊富。これは使うしかない!!

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)のラウンジ

5Fには、天然温泉と癒し場所のリラクゼーションラウンジがある。

広々としたエリアにフルフラットのリクライニングチェアの並んでいる。

リクライニングチェアはスパ施設にある一般的なチェアで液晶テレビやコンセントまで完備。後ろには、ブランケットサービスもある。Wi-Fiも当然無料で使える。

TV操作とチェア操作は横にあるボタンから。子供連れもおらず大人だけの贅沢な空間で快眠できる!

 外からの視界を遮断するための目隠しフィルターもあるので、女性でも心配することなく利用可能なあのがうれしい。

こちらは5Fのヴィーナスラウンジ。数は少ないが漫画コーナーや、テーブル席、ソファ席、オフィスデスク・照明付きのエリアまで存在する。

会議がなければ、リモートワークにはぴったりの環境。

特におすすめなのが、こちらのデスク席。スマホ置くだけ充電付きの多機能ライトー席でもコンセントが1つあるのでリモートワークも可能。

一番奥のスペースにも、複数のデスク席がある。オフィス同等の環境に圧倒される。

中央には、EAS CAFEがあり、ここで軽食、ドリンクを提供しています。

6Fの中央には階段広場のグランスカーラ。ソーシャルディスタンスで等間隔にあひるのぬいぐるみたくさん置いてあるので、すぐわかる。

頭が重くて沈んでいるあひるを見ると、なんだかとても癒される~。

階段広場のグランスカーラ上には、写真スポットが。

クリスマスシーズンだったので、クリスマス仕様に。こだわりがすごい。

7Fには女性専用の貸し切り個室プレミアムスペースまで用意されている。

自分たちの空間だけで女子会を楽しむことができる。2時間パックで1時間2,000円。最大4名なので、割り勘すれば1人たったの500円。

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)の岩盤浴

岩盤浴の種類は火火・朱蓮(女性専用)・瑪瑙(めのう)の3つで、ロウリュウイベントの隣には、縞模様の石で敷き詰められた瑪瑙(めのう)がある。

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス) 公式HPより引用

瑪瑙(めのう)にある石は、健康運を向上させたり、人間関係を良くする効果など、人との関わりを深めてくれる。

バスタオルは1つしかないので、使い方には配慮が必要。

スパ横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)のエステ・リラクゼーションサロン

SPA EASには、たくさんのトリートメント施設が充実している。

SeaSon’sでは、ボディケア、ストレッチ、フットケア、ヘッドケアの施術が可能。10分あたり約1,000円で、スパ施設で営業しているスパの中でも安い部類に入る。

日本人が一番好きな施術法がタイ古式マッサージ。

じっくりほぐして、しっかりストレッチで全身リフレッシュ!

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)の混雑状況

横浜駅西口徒歩5分の立地で、天然温泉、サウナ、岩盤浴、リラクゼーションスペース、デスクワークスペース、レストラン・カフェ、エステ・リラクゼーションサロンまで全て1つの施設で完結できる横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)。

気になるのが混雑状況ですよね。

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)が混雑する日や時間帯はどうなっているのか?

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)が混雑する日は、土日祝で午後は館内全体的に混んでいて、GWや年末年始等の特定日は入場規制が入るほど混雑に。

平日でも夕方~夜にかけて、特に男性サウナは混む時間帯があり、実際に12月の平日に行きましたが、男性サウナは4割~8割くらい埋まるレベル。平日は行列ができるほどの混雑はないが、聞くところによると土日祝は午後以降はサウナ行列ができるほどの混雑に。

温泉やリラクゼーションスペースは比較的空いているので、如何にサウナブームであることが実感できる。

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)の利用料金

近年は、電気・ガスのエネルギーコストが高くなり、どこのスパ施設も値上がりラッシュ‼

例えば、都内後楽園のラクーアだと3,240円+土日祝含む特定日は+660円で約4,000円かかるが、

スパ横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)の料金体系が気になるところ。

種別料金
平日通常料金(岩盤浴込み)
入湯税別途100円
2,670円
平日会員料金(岩盤浴込み)
入湯税別途100円
2,560円
休日料金(土・日・祝・特定日)+550円
平日サウナープラン901,540円
平日Working EAS!
※岩盤浴不可
2,100円

平日の最低入館料は2,670円で、都内のスパよりは安い。

サウナ利用だけであれば90分1,540円。カプセルホテルのサウナ施設やスーパー銭湯より1,000円弱の相場が多いので、それよりも高いが、十分居心地の良い空間であることは間違いない。

サウナ×コワーキングを目的に利用したい人は、平日Working EAS!!がオススメ。

横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)のクーポン利用はあるの?

今なら、平日、土日祝で利用できる通常入館料を最大27%OFFで利用できるアソビューのクーポン入手が可能です。利用者は数万人以上!使わない手はありません。

\超特割!最大27%OFF♪/

実際に利用してみた感想

入った瞬間、後楽園ラクーアを思い出すような居心地の良さがとにかく素晴らしい。横浜版ラクーア。

天然温泉と複数のサウナがあり、露天風呂には不感温泉、源泉掛け流しなど温泉好き・サウナ好きであれば、十分楽しめる。

休憩スペースも十分広く、利用できないほどの混雑はなさそう。

岩盤浴着の提供とバスタオル交換無料のサービスがあれば、文句なしの100点であるが、横浜周辺の住んでいて、大人の癒しを求めたい人であれば、SPA EAS一択!

土日はかなり混雑するので、平日午前から行くことを強くおすすめします!

この記事を書いた人
Avatar photo

普段は旅行業界向けにITコンサルをやっています!
趣味は旅行、ゴルフ、スノボ、サウナ、ジム。

豊かな人生を送るためには、良い情報を得ることが必要不可欠。

常に役に立つ情報を発信していきます!お仕事(店舗PR、広告掲載)のご依頼は当ブログのお問合せフォームまでお願いします。
柔軟に対応させていただきます。

ジョーをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サウナを楽しむ地域から探す関東
ジョーをフォローする
Triphapi(トリハピ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました