【東京・サ活】天然温泉スパラクーアを徹底レビュー!館内の混雑状況は?

サウナを楽しむ
この記事は約10分で読めます。
ジョー
ジョー

こんにちは!(@chiropiyo0331)です。

今回ご紹介するのは、後楽園駅徒歩1分、東京ドームシティにある天然温泉スパラクーア。(以下、スパラクーア)

旅行に行きたいけどまとまった休みがなかなか取れない、少しでも旅行気分を味わいたいと思う人も多いと思いますが、スパラクーアをひと言で表現するならば、東京の南国リゾート。

温泉・サウナ好きのジョーが実際に利用してきたので、「スパラクーア」とはどのようなところなのか、混雑具合も合わせてお伝えしたいと思います!

スパラクーアの基本データ

スパラクーアは、日常に一番近いリゾート気分を味わうことができる東京の南国リゾートのような総合スパ施設

天然温泉をはじめとして、浴室には炭酸泉、酸素泉があり、女性浴室にはミストサウナやミストシャワー利用できる。

南国気分で岩盤浴ができる「ヒーリングバーデ」があり、ワンランク上のデトックスやリフレッシュを求めている人には最適な空間もある。

リラクゼーションエリアでは、ラウンジ、カフェ以外にもエスニック・和食系の複数のレストラン、トリートメントサロンも揃えていて、おひとり利用だけでなく、友達やグループ利用でも楽しく心地よい贅沢なひとときができること間違いなし。

天然温泉スパラクーアの場所

名称天然温泉スパラクーア
住所〒112-0003 東京都文京区春日1-1-1 ラクーアビル
電話番号03-3817-4173
営業時間11:00~翌朝9:00(11:00 am-9:00 am)
※年中無休
公式HPhttps://www.laqua.jp/

スパラクーアの館内紹介

スパラクーアは、ラクーアビルの6階に入口があるので、2階にある専用エレベーターに乗ります。

6階に着くとすぐ館内になるので、靴を脱いで右手にあるシューズロッカーに入れます。さすが、総合スパだけあって、入口から広々している!

スパラクーアのフロント

シューズロッカーに靴を入れたら、シューズをキーをもってフロントへ。大きめのシューズロッカーもあるので、ブーツやヒールの高い靴でも問題なし。

入り口のゲートを通ってフロントへ。入り口のゲートは何もしなくても自動で空きます。一流ホテルのフロント並みに居心地のよい空間を醸し出していますね。

初めてであることを伝えれば、館内の詳細説明をしてくれます。受付を済ませると、リネンコーナーで館内着と交換するための引換札とリストバンドを受け取ります。

シューズロッカーキーは自己管理になるのでなくさないように。

ジョー
ジョー

岩盤浴の利用は後から追加できるので、まずは温泉・サウナのみの利用でも大丈夫だよ!

スパラクーアの大浴場

ロッカー・浴室は受付同フロアにある6階で、向かって左側が男性、右側が女性。

女性ロッカー・浴室前には、待ち合わせ用のイスが一列に配置されています。
壁側には、エステ・マッサージのパンフレットが置いてあるので、手に取りながら選ぶのもよし。

ロッカー入って正面のリネンカウンターで引換札を渡して、館内着とバスタオルセットを受け取ります。タオル交換は無料で、都度リネンカウンターで申し出すれば受け取れます。

岩盤浴利用の場合は、館内着ではなく別料金で岩盤浴着に着替えないといけないので、注意が必要。

ロッカーの利用方法

・リストバンドの4桁の数字がロッカー番号で、リーダーにかざすことで解錠・施錠ができます。

スパラクーア 公式HPより引用

東京ドームシティの地下1,700mから湧き出る天然温泉は、保湿効果・保温効果に優れていて、「痩身の湯」「美人の湯」とも呼ばれています。

琥珀色の柔らかい泉質が肌にしっかり溶け込んで合います。

スパラクーアのサウナ

スパラクーア 公式HPより引用

スパラクーアのサウナは種類豊富で、男性4種類、女性でも3種類。使い放題のサウナマット(タオル)が置いてあるので、快適に利用できます。

オートロウリュ付きの約85℃の中高温サウナは広々空間で、湿度高め。テレビの量がそこそこ大きいので私語は慎み、ルールを守って黙浴しています。

スパラクーア 公式HPより引用

真ん中にサウナストーブがあり、2段構成の約80℃の中高温サウナ
定期開催されるアウフグースイベントで、室内はアロマの香りで包まれます。

さすが、ラクーアだけあって30名は余裕で座れます。

スパラクーア 公式HPより引用

男性専用で約100℃の高温サウナ。湿度が低くカラカラで、木の香りを感じながら瞑想にふける。

他のサウナと比べると狭く6名~8名。

ラクーアでは1番熱いサウナであり、サウナハットを被った方が頭部の熱と乾燥からしっかり守れます。

スパラクーア 公式HPより引用

露天風呂スペースに入り口がある、セルフロウリュ可能なフィンランドサウナ。ログハウスでサ室はかなり薄暗く雰囲気がよいが、時より聞こえる電車の音が少し気になります。

約80℃で6名程度しか利用できません。

スパラクーアのアウフグースイベント

ヴィルデンシュタインでは、毎日数回のアウフグースイベントが開催されています。

事前にリネンカウンターで参加したい回を伝えると、番号が書かれた整理券バンドが渡されます。
整理券は1~25番の番号札でくじ引きにより決定されるのでようになっていて、公平性が保たれています。

アウフグースの担当スタッフはかなり熟練しています。

単純にサウナストーブにアロマ水をかけるだけではなく、タオルにアロマを仕込ませたり、アイスブロックにアロマに仕込んだり、様々な形でアロマの香りを一度に体感できるので、是非参加してみよう!

スパラクーアの水風呂

スパラクーア 公式HPより引用

男性の水風呂は2種類。22℃の少し温めで水深が浅いバイブラ水風呂と、17℃の巻貝の水風呂。17℃の水風呂は水深があるので、少ししゃがむだけで、全身一気にクールダウン!

定期開催されるアウフグースの後は、水風呂にも行列ができるので、時間差を利用を。

スパラクーア 公式HPより引用

女性は22℃の水風呂1つ。冷たい水風呂が苦手な女性が多い中、22℃であればチャレンジできる。

スパラクーアのととのいスペース

屋内、屋外の露天風呂スペースにベンチ、リクライニングチェア、チェアあり。

外気浴ができる屋外の大きいチェアに座ると、隙間からジェットコースターから若者の叫び声が聞こえてくる。肌寒い季節は、一層気持ちよく感じることができ、最高の環境でととのう。

ただし、サウナの数に対してととのいスペースが狭いため、休憩したいときに休憩しづらいのが難点。

スパラクーアの食事処

「ヘルシー」「ビューティー」をテーマに、季節感と旬の食材を生かした和モダン京料理 よ志のや。お1人様向けのカウンター席からテーブル席、座敷席まで用意されている。

食事処なのにどこかの温泉宿にいる気分で、座敷席の居心地が良い。窓越しには東京ドームシティアトラクションズや東京ドームが見える。

サウナ後にカレーうどんをチョイス。うどんのコシがちょうどよいが、具材はネギ、豚肉、玉ねぎ、玉子と充実感にやや欠けるのが残念だが、辛さ控えめのカレー味でスッキリ。

居心地が良かったので、夕食も同様のお店でチキン南蛮定食をチョイス。

和食以外にも本格ベトナム料理が堪能できるニャーヴェトナム。
トムヤムクン、バインミーサンド、ガーリックシュリンプなどの各種エスニックメニューが揃っている。

海外ビールやカクテル各種、スムージーのメニューが揃うTHE BAR。

料金はやや高めで、ドリンク一杯平均700円~。雰囲気を重視したい人向け。

スパラクーアのラウンジ

5Fにはラクーアリビングと呼ばれる快適フカフカのソファがずらりと並ぶ。
カップル利用やグループ利用でおしゃべりしたり、ミニゲームするなら最適の場所と言えます。

作業スペースは窓際に数席コンセント付きの作業スペースがあります。
無料Wi-Fiもあって仕事も捗る!

簡易的なつい立てもあるので、一定のプライバシーも保たれるので安心です。

ラクーアリビングを超えて奥に進むとリラックスラウンジ。

ソファベッドにはTVがなく、読書灯があるので、雑誌や本を読みたい人向け。半分くらいは仮眠しています。

 TV付きのリクライニングラウンジチェア、ブランケットも豊富に用意されているので、湯冷めせずにぐっすり寝ることができます。

窓際には、夜景を見ながら寛ぐこともできる足置きソファとカウンターテーブルが並んでいる。

カウンター席でもコンセントが1つあるのでリモートワークも可能。

一番奥のラウンジスペースにも、ソファベッドとリクライニングラウンジチェアが配置されています。

ラクーアリビング中央には、ラウンジカフェがあり、軽食やドリンク、デザートを提供しています。各席へのデリバリーも対応しています。

スパラクーアの岩盤浴

まるでリゾートに来たかのような、ワンランク上の贅沢な大人の楽園で6種類もの岩盤浴が体験できる。アクセスは、各ロッカーから階段を上がった8Fのヒーリングバーデ内。

室温約50℃の低温サウナ室。ファイテン社の独自技術「アクアチタン」を含侵した木材を使用し、温熱との相乗効果により、発汗効果を高めることができます。

室温約45℃の低温サウナ室。老化防止や解毒作用をもたらす黄土の遠赤外線効果があります。

岩盤浴で汗をかいたら、約5℃のクールサウナに入って、血行を促進させましょう。真ん中の水槽にクラゲが泳いでいて眺めていると時間を忘れてしまいます。

クールサウナは寒すぎて苦手という人も多いはずです。

そんなときは、外気浴で火照った体を優しく覚まそう。バリ島ホテルのプールサイドにいるような気分に浸れます♪

スパラクーアのエステ・リラクゼーションサロン

ラクーアリビングには、ボディーケアからエステまでバラエティーに富んだサロンの総合受付カウンターがあります。

スパラクーアの混雑状況

温泉・サウナから、リラクゼーションスペース、レストラン・カフェ、エステ・リラクゼーションサロンまで何から何まで1つの施設で完結してしまうスパラクーア。

これだけの施設が整っていると、気になるのが混雑状況ですよね。

スパラクーアが混雑する日や時間帯はどうなっているのでしょうか?

スパラクーアが混雑する日は、土日祝で館内全体的に混んでいて、GWや年末年始等の特定日は入場規制があるほど混雑します。

平日でも夕方~夜にかけて温泉・サウナは比較的混む時間帯があります。

コロナ禍でリモートワークが普及してから館内で温泉・サウナに入りながらラウンジで仕事ができるようになったため、平日でもそれなり人がいることにびっくりします。

スパラクーアの利用料金

都内のスーパー銭湯施設で館内着セットで入館した場合、約1,500円~2,000円かかりますが、

スパラクーアの料金体系は、どのようになっているのか気になりますよね。

種別料金
大人(18歳以上)2,900円
6~17歳(11:00~18:00の利用/最終入館15:00)2,090円
休日料金(土・日・祝・特定日)+550円
深夜料金(深夜1:00~早朝6:00に滞在)+1,980円
ヒーリングバーデ(18歳未満利用不可)+880円

平日の最低入館料は大人2,900円と総合スパ施設だけあって、そこそこのお値段。

2,900円には館内着セット、バスタオルセット使い放題が含まれているので、1日5時間以上の長い時間滞在するのであればかなりお得に利用できます。

スパラクーアのクーポン利用はあるの?

今なら通常入館料をお得に購入できるじゃらんクーポンの入手が可能です。

\通常入館料が370円お得♪/

実際に利用してみた感想

天然温泉で4種類ものサウナがあり、露天風呂にヒーリングバーデ、ラウンジ、エステ、どこにいても存分に楽しむことができる施設は類を見ない。

1日時間があって旅行にはいけないけど、プチ旅行気分を味わいながら、温泉・サウナを満喫したいなら、スパラクーア一択!

土日はかなり混雑するかつ割増料金も取られるので、平日に行くことをおすすめします!

この記事を書いた人

普段は旅行業界向けにITコンサルをやっています!

趣味は旅行とスノボとジム。

豊かな人生を送るためには、良い情報を得ることが必要不可欠。

常に役に立つ情報を発信していきます!

ジョーをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サウナを楽しむ
ジョーをフォローする
Triphapi(トリハピ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました