スカイスパYOKOHAMAを徹底レビュー!館内の混雑状況は?

サウナを楽しむ
この記事は約11分で読めます。
ジョー
ジョー

こんにちは!(@chiropiyo0331)です。

今回ご紹介するのは、横浜駅東口から徒歩3分、男女共用の日本最大級のサウナがオープンし、益々注目が集まっている横浜の絶景を一望できるスカイスパYOKOHAMA。

日本最大のサウナ検索サイト「サウナイキタイ」で、イキタイランキング上位に食い込むほど人気ぶりのスパ施設!!

温泉・サウナ好きのジョーが実際に利用してきたので、「スカイスパYOKOHAMA」とはどのようなところなのか、混雑具合も合わせてお伝えしたいと思います!

\日本最大級サウナシアターで、新感覚のととのい体験‼/

スカイスパYOKOHAMAの基本データ

スカイスパYOKOHAMAは、横浜駅東口より徒歩3分で、お風呂・サウナに入りながら横浜の高層ビルや絶景を楽しむことができる宿泊可能なスパ施設。

高濃度炭酸泉、ジャグジー風呂、塩サウナ、ドライサウナ、男女共用のサウナシアターなど、西洋風ののスパで過ごすことができる。

湯上り後は、エステトリートメント、レストラン、カプセルホテルで充実したサービス・施設でのんびりとくつろげる。

スカイスパYOKOHAMAの場所

名称スカイスパYOKOHAMA
住所〒220-0011神奈川県横浜市西区高島2-19-12 (スカイビル14F)
電話番号045-461-1126
営業時間24時間営業・年中無休
※浴室(サウナ含む)は清掃の為、8:30-10:30の間は利用不可
公式HPhttps://www.skyspa.co.jp/

スカイスパYOKOHAMAの館内紹介

スカイスパYOKOHAMAの入り口はスカイビル14Fにあるので、エレベーターで上がります。

エレベータを降りたら通路を通り、直ぐこちらの入り口が見えてきます。

シューズロッカーは入り口すぐ左手にあります。シューズロッカーキーは施錠後、そのままフロントに預けます。コインは不要。

隣には貴重品ロッカーもあって、覚えやすい。

スカイスパYOKOHAMAのフロント

入り口の右手にすぐフロントがあります。混雑時は、赤いテープに沿って並びます。

サウナーのお供のポカリスエットの販売はフロントで。

入館時の説明は簡略的で、利用メニューを伝えるとシューズロッカーキーと引き換えに、リストバンドと館内着が渡されます。特にパンフレットなどは用意されていない。

今回、特定日での利用でしたが、選んだのは一般入浴5時間コース

ジョー
ジョー

17時までの入館でリラクゼーションサービスを受ければ、22時まで延長料金なしで滞在可能。

スカイスパYOKOHAMAの大浴場

受付を終えて、右手のスパ&サウナへ移動。付近には、ウォーターサーバ、各種サウナグッズが並んでいる。この通路に面して、イスが用意されているので、小声であれば電話利用も問題ないとのこと。

男性浴室は左手、女性浴室は右手。男女のアイコンがスタイリッシュでおしゃれ。

リストバンドで施錠するオーソドックスなロッカー。所狭しと並んでいる。

ロッカーは横幅がかなり狭く、マチのあるカバンやリュックはまず入らないので、注意が必要。

ハンガーは3つもあるので、冬のシーズンでも足りるであろう。

浴室入り口付近に大量のグリーンのフェイスタオルを発見。使い放題なのがとても嬉しいが、大きめのバスタオルは置いてなかったのは少し残念。

スカイスパYOKOHAMA 楽天トラベルより引用

大浴場には、ジャグジー風呂、炭酸泉檜風呂、寝ころび湯、2種類の水風呂があり、リラックスしながら横浜都会の絶景を堪能することができる。

西洋風の造りで段差のある真ん中には丸形のスペースがあり、ちょっと見方を変えるとお立ち台いに見えてしまい、ととのいイスからも凝視されることで、少し落ち着かない人もいるかもしれないのがマイナスポイント。

スカイスパYOKOHAMAのサウナ

スカイスパYOKOHAMA 楽天トラベルより引用

ドライサウナは、広々で25名も入る2段構成の大型サウナ。

入った途端にほんのりと漂うアロマの香りが癖になる。

このサウナの売りは、なんといっても横浜の絶景を見ながら、ととのえる点。

中央には、HARVIAタワーストーブ2台が鎮座しており、定期的なロウリュウと自動ロウリュウにより、湿度は50%以上に保たれていて、温度の割に全身から汗をかいているのがすぐわかる。

サ室内は95℃前後で、TV無し。

スカイスパYOKOHAMA 楽天トラベルより引用

夜になると、横浜都会の雰囲気が漂う夜景が見えて、ロマンチック。

写真では太陽光の照明に見えるが、実際は、緑のライトがいい感じに照らしていて、とてもムーディーな雰囲気。

ジョー
ジョー

アウフグース前になるとサウナ前は、洗い場の方まで行列をなすよ。

スカイスパYOKOHAMA 楽天トラベルより引用

女性サウナは、男性と対照的な造り。温度は76℃前後で、男性サウナよりも控えめな温度で、サウナ初心者でも気軽に楽しめるのが良いところ。

入り口付近は熱が逃げるので、なるべく奥の方に座るのがおすすめ。

2021年11月にオープンしたばかりの男女共用の超巨大なサウナシアター!
フィンランド製IKIストーブ3基があり、自動ロウリュの完備している。

リアルタイムの横浜の姿がスクリーンに映し出されいる。

約65℃の熱波で5分も経てば、発汗してくる。思ったよりもあちぃ。

こちらでもアウフグースイベントを開催していて、他にもアウフグースの世界大会が行われるほど注目されているサウナ。

ガラス越しでもきれいな夜景がみれる。カップルや恋人には持ってこいのサウナ環境だ。

スカイスパYOKOHAMAのアウフグースイベント

スカイスパYOKOHAMA 公式HPより引用

スカイスパYOKOHAMAでは、毎日無料のアウフグースイベントを開催している。

予約なしの先着順なので、5分前からサウナでスタンバイするのがベスト。

開始準備の段階でドアを開けている間は、温度は低くなる。

<男性ドライサウナ>
アウフグース
12:00、13:00、14:00、15:00、16:00、17:00、18:00、19:00、20:00、21:00、24:00

<女性ドライサウナ>
アウフグース
12:00、15:00、19:00、24:00
アロマロウリュ(スタッフがアロマ水をストーブに注ぎます)
7:00 13:00 14:00 16:00 17:00 18:00 20:00 21:00 22:00 23:00

アウフギーサーによるパフォーマンスを見て、アロマの香りと熱風を感じて一気に発汗できる。

もう1つのサウナがテルマーレと呼ばれる塩サウナ。

ドライサウナに人が流れていて、かなり空いていて穴場。塩を全身に塗りたくって10分も経てば、肌がトゥルトゥルになる。

スカイスパYOKOHAMAの水風呂

スカイスパYOKOHAMA 公式HPより引用

水風呂は、サウナ前にあり導線は完璧。

サウナ待ちが発生しているときは待っている人に水がかからないように、配慮が必要。

水温は15℃で冷たく感じる。備長炭を通しているので、水質は非常に良い。

スカイスパYOKOHAMAのととのいスペース

ととのいスペースは、奥の窓際スペースにフルフラット可能なリクライニングチェア3席と洗い場付近に15席、ミストを浴びながらクールダウンできるイス3席がある。

サウナの収容人数と比較すると、少しスペースが足りず、洗い場のイスや窓際のスペースで休憩している人もいる。

外気浴ができないのが残念。冷水機は浴室内にあるので、利用しやすい。

スカイスパYOKOHAMAの食事処

14Fの中央には、リフレッシュダイニングKOOがあり、ボリューム満点の豊富なサウナ飯を揃えている。

中央にカウンター席と周りを囲むようにテーブル席がある。

奥にも掘りごたつ席が複数あり、のんびりとくつろげる。

人気No.1のメニューは、辛さの粉唐辛子と旨みの青唐辛子で旨辛調整された「特製キムチチゲ」。

大サイズ1,260円+1辛50円+〆の雑炊210円を選んだら、もう最高のサ飯!

酸味もちょうどよい具合で、〆の雑炊が進みまくる!ごちそうさまでした。

九州郷土料理はじめとして、おつまみメニューまで多彩なメニューが揃っている。

毎週金曜日はメンズデーで入館するとドリンク1杯サービス券がもらえる。
対象ドリンクは、各種アルコールからソフトドリンクまで種類豊富。これは使うしかない!!

スカイスパYOKOHAMAのラウンジ

14Fにはベイビューが見れる男女共有スペースでゆっくりリラックスできる。

こちらは、無料で利用できる飲食も可能なミーティングルーム。ホワイトボードもあるので、会議も効率的に進めるられること間違いなし!

利用は1グループにつき2名以上6名までで、2時間まで。

背もたれチェアとデスクがあるこちらのコワーキングスペースもなかなかいけている。

通路になっているので、集中力が欠けるかもしれない。

 こちらは、ごろごろスペース/没入ブース。半個室になっていてクッションも置いてある。

1組2時間までで、ルール上仮眠は不可。30分以上席を空けた場合、清掃が入る可能性あり。

オープンスペースだが、フルフラットのイスが1つ。ちょっとした調べものであれば、こちらのカウンター席がよさそう。

スカイスパYOKOHAMAのエステ・リラクゼーションサロン

15Fにマッサージルームの受付がある。隣りは、女性専用のリラクゼーションルームになっているので、なるべく静かに会話が必要。

取り揃えているメニューは、ボディケア、リフレクソロジー、アロマリンパデトックス、タイ古式マッサージ。値段は10分あたり約1,100円で横浜の中では若干高めな印象。

実際にヘッドスパ60分コース8,800円をオーダーし、こちらのルームで施術を受けた。

お好みで一か所部位を選べるので背中とヘッドの2つで、爆睡してあっという間の1時間。

これで土日祝・特定日でも5時間制限なく、22時まで滞在可能。

スカイスパYOKOHAMAの混雑状況

横浜の絶景を堪能しながら、サウナでととのうことができるのは、唯一無二の施設。

気になるのが混雑状況ですよね。

スカイスパYOKOHAMAが混雑する日や時間帯はどうなっているのか?

スカイスパYOKOHAMAが混雑する日は、平日でも比較的混んでいて、特に男性サウナはアウフグース直前はサウナ行列ができるほどの混雑に。

土日祝・特定日の午後になると、男性入場規制になり、最大で1時間~2時間待ちになることも。夕方17時以降は入場規制が解除されやすい傾向に。

実際に12月の特定日初日の午後一すぐ行きましたが、入場規制になる前でギリギリ待ちなく入場できました。その30分後には、男性は入場規制に。

名簿には10名ほどの名前が記載された状態で、空きが出ると電話で呼び出しがかかるようです。

温泉やリラクゼーションスペース、レストランは比較的空いているので、サウナ目的が大勢いることがよくわかりますね。

>スカイスパ公式アプリ(iPhone)で混雑状況を確認する
>スカイスパ公式アプリ(Android)で混雑状況を確認する

スカイスパYOKOHAMAの利用料金

近年は、電気・ガスのエネルギーコストが高くなり、どこのスパ施設も値上がりラッシュ‼

例えば、都内後楽園のラクーアだと3,240円+土日祝含む特定日は+660円で約4,000円かかるが、

スパ横浜天然温泉スカイスパYOKOHAMA(スパ イアス)の料金体系が気になるところ。

種別大人料金学生料金
平日一般入浴
(17時以前入館~最大22時まで)
2,550円2,300円
平日一般入浴
(17時以降入館~5時間まで)
2,550円2,300円
土日祝・特定日一般入浴
(5時間まで)
3,150円2,500円
平日2時間入浴2,150円2,150円
土日祝・特定日2時間入浴2,400円2,150円
平日1時間入浴1,550円1,550円
土日祝・特定日1時間入浴1,700円1,700円
早朝入浴
(5時~7:59までの入館、最大10:00まで)
1,850円1,850円

平日の一般入浴は、大人2,550円で、都内のスパよりは若干安い。

サクッとサウナだけ入るのであれば、1時間1,550円がおすすめ。

充実したコワーキングスペースもあるので、仕事利用で平日の午前中入館し、22時まで滞在しても2,550円なのはありがたい。

スカイスパYOKOHAMAのクーポン利用はあるの?

今なら、平日、土日祝で利用できる通常入館料を最大10%OFFで利用できるアソビューのクーポン入手が可能です。使わない手はありません。

\最大10%OFFで横浜絶景を堪能♪/

実際に利用してみた感想

横浜の絶景を見ながら、サウナに入ることを噂に聞き、最近ではサウナシアターもオープンしたこともあって、前から行きたいと思ってメモしていたスカイスパYOKOHAMA。

求めていた男性サウナは、常時ほぼ満席状態であったが、アロマの香りと熱波でしっかりととのうことができた。

男性共用サウナシアターは比較的空いていたけど、思ったより室内は高温。夜景を見ながら、本場のアウフグースも体験できて大満足でした。

お隣りのSPA EASも捨てがたいけど、宿泊ありきで利用するなら、断然スカイスパYOKOHAMAをおすすめします!

この記事を書いた人
Avatar photo

普段は旅行業界向けにITコンサルをやっています!
趣味は旅行、ゴルフ、スノボ、サウナ、ジム。

豊かな人生を送るためには、良い情報を得ることが必要不可欠。

常に役に立つ情報を発信していきます!お仕事(店舗PR、広告掲載)のご依頼は当ブログのお問合せフォームまでお願いします。
柔軟に対応させていただきます。

ジョーをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サウナを楽しむ地域から探す関東
ジョーをフォローする
Triphapi(トリハピ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました