女子旅に!プーケット島でおすすめの極上スパ&マッサージ4選!

⏱この記事は7分で読めます

この記事でわかること
・意外と知らないプーケット島のマッサージ事情
・本当は紹介したくない、女性にしかおすすめできない極上のスパ&マッサージ店
この記事のライター

女子旅に!プーケット島でおすすめの極上スパ&マッサージ4選!

ジョー
ご覧いただきありがとうございます!

・普段は旅行業界向けのコンサル
・個人で富裕層向けの旅行プラン支援をやってます!
・オフは海外旅行が大好きで、プーケット島は3回渡航!

この記事では、「スパやマッサージに行きたくても情報収集しているけど、どこがおすすめかわからない!」、「街中歩いていても5分歩けば数店舗見つかるけど、どこがいいの?」と迷っている人に対して、定評があって満足度120%間違いなしのスパ&マッサージ店を紹介したいと思います。

プーケット島のスパ&マッサージ事情は?

スパ&マッサージ料金・相場感

スパ&マッサージの相場は、激安店から高級店まであるので、料金は一律に決まるわけではありません。お店の質だけでなく、サービス内容またはセラピストによっても変わってきます。

街中の激安店(一般的には、スパではなくマッサージ店)だと、店内は一般的に狭く庶民的な雰囲気で、大きな部屋にマットが複数横に並んでいて間は仕切りカーテンがある程度です。そのような場合、タイ古式マッサージは、1時間200~300B(約650円~約1,050円)がおおよその相場になります。地元民、観光客の若年層男女が主に利用するイメージです。

少しお店の質が上がり、ショッピングモールやホテルにあるお店の場合、個室部屋、カップル部屋など物理的に部屋が分かれており、アロマが焚かれています。タイ古式マッサージで、1時間500B~800B(約1,750円~2,600円)がおおよその相場になります。

4つ星5つ星ホテル内にある高級スパは、同じタイ古式マッサージでも、2時間2,000~2,500B(約7,000円~8,500円)まで跳ね上がりますが、エステやスパを受けることができます。

スパ&マッサージの予約は?

街中にあるお店でもショッピングモールやホテルにあるお店も、せっかくの旅行の時間を無駄にしないためにも、事前に予約(ネットまたは電話)やツアー予約をしたほうが無難です。英語が苦手であれば、日本語スタッフがいるお店もありますので、あまり心配しないでくださいね!

ホテル宿泊している場合は、宿泊者限定の割引を受けることができるかもしれません。

筆者は一度行って気に入ったセラピストとは、LINEを交換して、次回以降は手軽にLINEで予約しちゃってます!

高級スパであればあるほど、受付で予約の確認があるので注意してくださいね。

スパ&マッサージのマナー

スパ&マッサージのマナーは、基本的には日本とほぼ変わりません。施術中は、友人ときた場合でもおしゃべりは慎みましょう。スマホのマナーモードもお忘れなく。

施術中のセラピストとの会話は、普段日本語でやりとりしているレベルで、それが英語でコミュニケーションになるだけです。高級スパでは、施術前に、アンケートを記入することがあります。タイのセラピストはサービス旺盛で指圧が強い傾向にありますので、我慢せず痛いときや弱めてほしいときはSoft, Pleaseと言いましょう。

途中でトイレ行きたくなった場合も遠慮なく伝えましょう。

帰着日等でスーツケースやボストンバッグなど大きめの荷物がある場合は、事前予約の際に預けることができるか確認しましょう。街中のお店だと、不可である場合がほとんどです。

スパ&マッサージのときの下着は?

女子旅に!プーケット島でおすすめの極上スパ&マッサージ4選!施術前に迷いませんか?施術服に着替えるときに、下着を脱ぐべきかどうか。

選択は人それぞれではありますが、オイルマッサージであれば気を付けてくださいね。タイ古式マッサージであれば、オイルは使用しないので下着をつけてても問題ありませんが、オイルマッサージは、オイルが下着につくこともあります。お店が紙パンツを用意していれば、それに着替えるべきです。

店内は、基本的に薄暗いので思っている程恥ずかしくありませんよ。

スパ&マッサージはチップいるの?

プーケット島に限らずですが、タイでのチップは慣例化しています。

スパ終了後に着替えてから、会計するまでの間に、担当してくれたセラピストが受付の前で、お茶を出してくれて待っています。そのときにチップに渡すとスマートですね。

施術前にチップを渡したら、よいサービスを提供してくれた!なんてこともちらほら聞きますが、基本的にスパ終了後に渡します。

チップの相場は以下の通りですが、義務ではないので参考程度で。予め計算して、おつりがないように準備しておきましょう!

スパ&マッサージのチップ相場
・60分以内:100B~150B程度
・60分以上~:150B~300B程度
もちろん、イヤな思いをした場合は渡す必要はないですよ!

スパ&マッサージのエリア・場所

今回紹介する4つのスパ&マッサージ店をまずはGoogle Map上で確認してくださいね。

Google mapの使い方の説明

・左上にあるアイコンを選択して、地図上にあるスポットをリスト表示します。
・右上にある[wp-svg-icons icon="share" wrap="span"]を選択して、各SNSやメールで共有可能です。友達との旅行計画の際に共有してもOKです!
・右上の拡大地図アイコンで拡大地図を表示します。
・各通し番号:スパ&マッサージ店

安くて本格的!コスパ最強のスパ&マッサージ

オアシス スパ プーケット スカイ ブリーズ

女子旅に!プーケット島でおすすめの極上スパ&マッサージ4選!

4都市(バンコク、チェンマイ、プーケット、パタヤ)に15店舗を運営しているタイで最も有名といっても過言ではないカジュアルスパ。プーケットではカタビーチの丘の上にあるので、海の景色、山の景色、大きな仏像のある大理石寺院の景色すべてがきれいです。最初にウェルカムドリンクが提供されます。

スパメニューでおすすめなのが、ボディラップのココナッツバターラップ。究極の癒しをもたらせ、美しい肌に育てるあげるボディラップ。ココナッツバターは、保湿効果が期待されていて、マッサージ後の肌はサラサラに保たれます。肌にすっと馴染んでくるのでベタつかないし、乾燥肌にも最適です!

マッサージメニューでは、4つの手が同時に動くオアシスフォーハンドがおすすめ。贅沢に2人のセラピストの手によって織をなす至福のシンクロオイルマッサージです!2人のセラピストにサービスされても60分2,500Bで、日本では考えられない料金設定。

<スパメニュー(一部)>

メニュー種類 メニュー名 時間・料金
ボディースクラブ
ココナッツバターボディスクラブ 60分:1,500B
ヒマラヤンソルトスクラブ 60分:1,500B
ボディラップ
ココナッツバターラップ 60分:1,500B
アロエ&ラベンダーボディラップ 60分:1,200B
フェイシャルトリートメント
アフターサンフェイシャル 60分:2,500B
ディトキシファイリングフェイシャル 60分:2,500B
ハイドロセラピー
アロマセラピーミルクバス 30分:650B
タイハーバルスチーム 30分:650B

<マッサージメニュー(一部)>

メニュー種類 メニュー名 時間・料金
シグネチャーマッサージ オアシスフォーハンド 60分:2,500B
キングオブオアシス 120分:3,900B
ゴールデンランナー 90分:5,900B
マッサージ
フットマッサージ 60分:1,200B
タイ古式マッサージ 120分:1,700B
アーユルヴェーダボディマッサージ 60分:2,300B

アクセスは、カタビーチ周辺のホテルであれば、タクシーで7分程度です。距離は2.7kmくらいあるので、歩いたら40分くらいかかります。パトンビーチ周辺のホテルからタクシーで約25分です。往復ホテル送迎でラクしたければ、オプショナルツアーもあります。

>送迎付きのプランで行く

基本情報

住所:26 Soi Plukjae Karon, Muang, Phuket
電話番号:+6676337777
営業時間:10:00 - 22:00
定休日:なし

アイランド・ハーブ&スパ

女子旅に!プーケット島でおすすめの極上スパ&マッサージ4選!

トロピカルガーデンにスパ施設を備えられているカジュアルで居心地の良いスパ。敷地が広く、庭に池もあり、ジャグジープールもあって本当に心からリラックスできる空間です。

毎日ではないですが、日本人スタッフもいるので、コース選択などの相談事も気軽に確認できて安心です。

メニューは、お得にすべてパッケージ化されています。2.5時間コース(1,400B)、3.5時間コース(1,600B)、4.5時間コース(1,800B)があり、どのコースにもハーバルスチーム・ジャグジー・プール(30分)が含まれています。以下から複数のメニューを選択します。最短コースでも2.5時間ですので、ゆっくり時間が取れる日を調整してくださいね!

肌に蓄積された古い角質を除去できるボディースクラブがおすすめです。KOPI、ミルキーソルト、黒ゴマ、はちみつ&シュガー、緑茶の5つから選択できます。KOPIは、タイ産のコーヒーを砕き、フレッシュミルクとアロマオイルを混ぜ合わせたスクラブです。

<スパメニュー(一部)>

メニュー名 時間
タイマッサージ 60分
アロマテラピー・オイル・マッサージ 60分
フットマッサージ 60分
フェイスマッサージ 60分
ボディ・スクラブ 60分
ナチュラル・ハーバル・ボディ・マーク 60分
マニキュア&ペディキュア 30分~45分
シャンプー&ヘアーブロー 30分~45分

アクセスは、シャロン寺院からタクシーで5分ですが、パトンビーチからだとタクシーで約30分かかります。ホテル送迎つきもプランもあります。

>送迎付きのプランで行く

基本情報

住所:1/1 Moo 3, Tambol Vichit Muang Phuket, Thailand
電話番号:076 281 437-9
営業時間:10:00-20:00(スパのスタート時間は、10:00-17:00です)
定休日:なし

レインツリースパ

女子旅に!プーケット島でおすすめの極上スパ&マッサージ4選!

プーケットタウン旧市街地にある、地元の人に人気の中国・ポルトガル様式のスパ。樹齢100年以上の大きな木があり、お店の名前の由来にもなっています。プーケットタウンから歩いて約15分なので、観光ついでに、疲れた身体をリフレッシュできます。

セラピストはフレンドリーで、設備は清潔で、清掃がとても行き届いている印象です。

おすすめのメニューは、3時間コースの「テイストオブヘブン」。プライベートジャグジー、ハーバルスチーム、フォットバスで30分間十分に身体を温めてから、マッサージとなります。つま先から手先のつぼを丁寧にマッサージしてくれます。

<スパメニュー(一部)>

メニュー名 時間・料金
リラキシングホットオイルマッサージ 60分:1,500B
フットファースト 90分:1,200B
タイファースト 90分:1,000B
セサミボディグロウトリートメント 2時間:2,800B
コーヒーファーミングトリートメント 2時間:2,800B
テイストオブヘブン 3時間:2,900B
レストタイム 3時間:2,700B

基本情報

住所:1 Montri Rd, Tambon Talat Yai, Mueang Phuket District, Phuket 83000 タイ
電話番号:+66 76 232 054
営業時間:10:00-21:30
定休日:なし

高級ホテルで贅沢なスパ&マッサージ

Baray spa

女子旅に!プーケット島でおすすめの極上スパ&マッサージ4選!

カタ地区のカロンビーチの近くにある 4 つ星のスパリゾートSawasdee Village内にある高級スパ。金色できらびやかなアジアンな作りが、リゾート感をより一層高めてくれます!

おすすめのスパメニューは、ケサトリートメントです。ケサとは、古くインドから伝わっているシロダラーという暖かいオイルトリートメントで、額や髪の毛の生え際にオイルを流していきます。肩こりとストレスの多い日本人には最適なトリートメントで、こちらのスパでしか体験できません。

ちなみにVIPルーム(+500B)が4部屋あり、室内にバスとスチームサウナがついています!プライベート空間で、気兼ねなく美味しくうっとりとしたリラックスタイムを過ごせます!カップル利用でも、安くておすすめのメニューがあるので、試してみてください。

マッサージ後は、大きなクッキーとドリンクとフルーツプレートが提供されます。ふつうはお茶のみだったりしますが、さすが高級スパのサービスですね!

<スパメニュー(一部)>

メニュー名 時間・料金
ブルーアイランドドリームパッケージ1 2,600B
30分:ヨーグルトハニーボディラップ
90分:アロマテラピーマッサージ&ケサトリートメント
ブルーアイランドドリームパッケージ2 2,600B
60分:アロマテラピーマッサージ
60分:ケサトリートメント
ブルーアイランドドリームパッケージ3 2,600B
30分:スチームサウナ
60分:アロマテラピーマッサージ
30分:ケサトリートメント 
ブルーアイランドパラダイス(カップル用) 8,500B
30分:スチーム
45分:ソルトミルクボディスクラブ
90分:マリンウェーブマッサージ又はホットコンプレスマッサージ
45分:ナチュラルタイフェイシャル

基本情報

住所:Thanon Kake Kwan, Karon, Mueang Phuket District, 83100 タイ
電話番号:+66 76 330 979
営業時間:10:00-22:00(ラストオーダーは18:00です。)
定休日:なし

まとめ

以上、プーケット島のおすすめスパをご紹介いたしました。歩きの際に立ち寄りたいとき、優雅に過ごしたいとき、帰る前にもう一度行きたいときなどの要望に応えられるのがプーケット島のスパの魅力です。

せっかくのプーケット旅行、日本よりも圧倒的にリーズナブルなプーケット島で、気軽に何回でもいけちゃうスパをお楽しみくださいませ。

おすすめの記事