【2021最新版】武蔵野・小金井周辺の人気・おすすめの桜・お花見スポット!

⏱この記事は5分で読めます

【2021最新版】武蔵野・小金井周辺の人気・おすすめの桜・お花見スポット!

ジョー
こんにちは!ジョー(@chiropiyo0331)です。

春になると、南から桜の便りを気にしながら、待ちかねたように桜を求めて、野外に足を運びたくなりますよね!

桜の木の下で、お酒を酌み交わしながら春爛漫の桜を見て、毎年楽しみたいですよね!

この記事では、「武蔵野・小金井の周辺の桜の名所を巡りたい」、「東京23区の郊外でおすすめの桜スポットが知りたい」という方に向けて、武蔵野・小金井周辺の人気・おすすめの桜・お花見スポットを纏めてみました!

これから、桜鑑賞やお花見を予定している人は、ぜひ参考にしてみてください。

井の頭恩賜公園

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Ran Ran (@ranran2836)

JR中央線の吉祥寺駅南口から約7分歩くと、井の頭池が目の前に広がるのが井の頭恩賜公園。約600本のソメイヨシノの木が池の周りにあり、水面には桜の花びらや桜の陰が揺れています。池の水と桜が絶命な取り合わせです。

満開の時期になると、池の周りには人の波みは絶えません。池のボートに乗りながら桜を満喫するのがおすすめ!

桜データ
・例年の見頃:3月下旬~4月上旬
・住所:東京都武蔵野市御殿山1-18-31
・電話番号:0422-47-6900(井の頭恩賜公園案内所)
・営業時間:常時開園
・定休日:なし
・料金:無料(一部有料施設あり)
・アクセス:JR中央線・吉祥寺駅から徒歩5分、京王井の頭線井之頭公園駅から徒歩約1分
・駐車場:60台、1時間まで400円、以後30分毎に200円、12時間最大料金1600円

小金井公園

View this post on Instagram

 

A post shared by Rika Ohashi (@lapindor37)

敷地面積77ヘクタールもあり、都立最大級の小金井公園。園内には、ヤマザクラ、ソメイヨシノ、カンヒザクラ52種以上の桜があり、4月中旬からサトザクラもある。

数はおよそ1800本で、桜が植えられたのは、徳川時代の1700年代で、長年かけて引き継がれた木々です。

桜データ
・例年の見頃:3月下旬~4月上旬
・住所:東京都小金井市関野町1-13-1
・電話番号: 042-385-5611
・営業時間:常時開園
・定休日:なし
・料金:なし
・アクセス:JR中央線武蔵小金井駅北口から西武バスで小金井公園西口バス停下車徒歩5分
・駐車場:700台 、1時間まで300円 超過20分毎100円、最大料金1200円(12時間まで) 大型:2時間迄2000円 超過30分毎500円

武蔵野公園

View this post on Instagram

 

A post shared by SPIKE_KO (@spike_ko)

小金井市と府中市の境付近にあり、日比谷公園の2倍の広さがある武蔵野公園。園内には、40種約1000本以上の桜が植えられているが、約4割がヤマザクラです。

雑木林や松林が散在しており、北側には、「はけ」の湧き水を集めて野川が流れています。

桜データ
・例年の見頃:3月中旬~4月下旬
・住所:東京都府中市多磨町2-24-1
・電話番号:042-361-6861武蔵野公園サービスセンター
・営業時間:常時開園
・定休日:なし
・料金:なし
・アクセス:JR中央線武蔵小金井駅からバスで15分、武蔵野公園下車すぐ
・駐車場:54台、最初の1時間300円、以降30分毎100円 

多磨霊園

1923年に都市計画の一環として開設された日本で初の公園墓地である多磨霊園。かの有名な与謝野晶子や三島由紀夫をはじめとした文学者の墓が存在します。

中央の広い園道の両端には150mにも渡って咲くソメイヨシノの並木が見どころ!

ソメイヨシノだけでなく、ピンク色と白色の珍しいシダレザクラも見ることができます。

桜データ
・例年の見頃:3月中旬~4月下旬
・住所:東京都府中市多磨町4-628
・電話番号:042-365-2079(多磨霊園管理事務所)
・営業時間:-
・定休日:-
・料金:-
・アクセス:西武多摩川線多磨駅西口から徒歩10分
・駐車場:園内の周回道路に駐車

ICU(国際基督教大学)

View this post on Instagram

 

A post shared by Sawako Yasue (@sawakoyasue)

都内の数ある大学の中でも、ひときわお花見シーズンには人気があるICU(国際基督教大学)。ICUの校門を入ると、正面の教会に向かって一直線に延びている道の両側には、ソメイヨシノの桜が咲いており、満開のときは、まるで桜のトンネル!

広島・長崎に原爆投下された日本に対する贖罪のため、アメリカのマックリーン牧師が平和を祈念して、植樹したのが始まりとされています。

卒業シーズン、入学シーズンで、一般の桜見物客だけでなく、学生たちも桜を求めて、この場所が賑わいます。

桜データ
・例年の見頃:3月中旬~4月下旬
・住所:東京都三鷹市大沢3丁目10-2
・電話番号:0422-33-3131
・営業時間:-
・定休日:-
・料金:-
・アクセス:JR中央線武蔵境駅からバスで約12分
・駐車場:約1500台

昭和記念公園

View this post on Instagram

 

A post shared by YINGLI💘 (@yingli.0709)

昔は、アメリカの軍事基地だった国営の昭和記念公園。広大な敷地面積で、日比谷公園の約11倍! 多くの花見客が訪れるのは、「みんな原っぱ」の北西に位置する「桜の園」。ここには、約1500本もの桜の木が植えられており、園内の人気スポット。

「桜の園」には、ソメイヨシノや樹齢80年を超える200本の大樹があり、下から満開の桜を見上げると壮観!

惜しくも桜を見るタイミングを逃してしまったとしても、昭和記念公園では、チューリップやスイセン、桃・木蓮などの花々を楽しむことができます。

桜データ
・例年の見頃:3月下旬~4月中旬
・住所:東京都立川市緑町3173
・電話番号:0558-32-0290(河津町観光協会)
・営業時間:9:30-17:00
・定休日:なし
・料金:入園料大人450円、小人無料・65歳以上(要年齢確認できる物)210円
・アクセス:JR中央線立川駅から徒歩約10分、JR青梅線西立川駅より徒歩約2分
・駐車場:2531台、1回840円

桜ヶ丘公園

View this post on Instagram

 

A post shared by nao.koba (@nao030516)

多摩丘陵の西の端で、眼下に多摩川が望める桜ヶ丘公園。公園の名前にもついている通り、春に桜が咲く時期は、見逃すことができません。約300本の桜の木がある園内では、ソメイヨシノ、ヤマザクラを観察することができます!

公園には3つの大きな丘がありますが、一番高い丘である大松山には、旧多摩聖蹟記念館建てられています。記念館前の広場を囲むように咲いているソメイヨシノは、おすすめの撮影スポット。

桜データ
・例年の見頃:3月下旬~4月上旬
・住所:東京都多摩市連光寺3、5丁目
・電話番号:042-375-1240桜ヶ丘公園サービスセンター
・営業時間:常時開園
・定休日:なし
・料金:無料
・アクセス:小田急多摩線小田急永山駅、京王相模原線永山駅から京王バス聖蹟桜ヶ丘駅行き、または聖ヶ丘団地行きで「桜ヶ丘公園西口」下車1分、京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」から京王バス永山駅行き「桜ヶ丘公園西口」下車1分
・駐車場:55台(開場時間は8:45~16:30)

奥多摩湖

View this post on Instagram

 

A post shared by superhaji (@superhaji358)

JR青梅線の終点の奥多摩駅からバスで多摩川沿いを登っていくと、一面に広がってみえる奥多摩湖。1957年に完成した小河内ダムによって生まれた人口の湖です。

桜の咲く時期は、湖のエメラルドグリーンと桜のコラボレーションを見にドライブ客やツーリング客も多くいます。

特に橋の上から眺める岸辺の満開に咲くヤマザクラは、まさに絶景そのもの!

桜データ
・例年の見頃:4月上旬~4月下旬
・住所:東京都西多摩郡奥多摩町原
・電話番号:0428-83-2152
・営業時間:なし
・定休日:なし
・料金:なし
・アクセス:奥多摩駅からバスで15分(奥多摩湖バス停下車)
・駐車場:大麦代駐車場84台、他駐車場多数

まとめ

いかがでしたでしょうか。

都内でも多くの桜の名所がありますが、少し郊外に離れた武蔵野・小金井周辺でも負けじとたくさんの桜スポットがあります。

湧き水や自然豊かな木々に恵まれたこのエリアでは、古代から、桜の名所を求めて武蔵野の地に押しかけてきたそうです。

昔と比べると、桜にとっての生育環境は、だんだんと悪くなってきていますが、それでも小金井公園や昭和記念公園などの広大な公園が存在します。

広い園内で、桜の美しさと奥深さをぜひ体感いただければと思います!

おすすめの記事