【東京・サ活】リニューアルした渋谷・改良湯をレビュー!混雑状況は?

サウナを楽しむ
この記事は約8分で読めます。

今回ご紹介するのは、2018年にリニューアルした、創業100年以上の歴史をもつ渋谷の銭湯「改良湯」

渋谷駅から徒歩12分、渋谷・代官山・恵比寿の中間地点にある、スタイリッシュでオートロウリュ付きサウナ有で老若男女問わず大人気!!

ということで、温泉・サウナ好きのジョーが実際に行ってきたので、改良湯」とはどんなところなのか、混雑状況も合わせてお伝えしたいと思います。

[article id=”7232,” cat_name=”1″ layout=”list” ]

[article id=”8437,” cat_name=”1″ layout=”list” ]

改良湯の基本データ


渋谷駅から徒歩約12分に位置する「改良湯」は、2018年12月21日にリニューアルオープンした男女サウナ付きで渋谷の最先端を行く銭湯。

創業は1916年で創業者の曾祖父が富山から上京した際に造られたが、銭湯建築家の今井健太郎氏によりスタイリッシュにリニューアル!

軟水の湯で高濃度炭酸泉のお風呂が2つ、半個室の水風呂、リニューアルにより拡張されたオートロウリュ付きのしっとりサウナが特徴。

保水性に優れた軟水のお湯と血行を促進する効果が期待できる炭酸泉は女性にも嬉しいね!

改良湯の場所

閑静な住宅街にある銭湯。平日は朝から営業はしておらず、13時からなので注意したい。

名称改良湯
住所〒150-0011 東京都渋谷区東2-19-9
電話番号 03-3400-5782
営業時間月~金13:00~24:00
日12:00~23:00
※土曜日は定休日
公式HPhttps://kairyou-yu.com/

改良湯のすぐそばには数台おける駐車場もあります。

日中は15分300円で都内価格であるが、すぐ近くに駐車場があるのはありがたいですね。

改良湯への行き方

改良湯への行き方を紹介します。

・JR山手線 渋谷駅から 徒歩12分
・JR山手線 恵比寿駅から 徒歩10分

今回は、渋谷駅C1出口から歩いて行く方法を紹介します。距離はそれなりにありますが、最後の曲がり角を見逃さなければ至ってシンプル!

渋谷駅C1出口を目指します。
渋谷警察、六本木通りに行ったことがあれば馴染みのある出口かもしれませんが、けっこうマイナーな出口ですね。
C2出口は明治通り挟んで反対側ですが、C2出口からでも大差なく向かうことは可能です。
エスカレーター上がって地上に出たら、大通りの明治通り方面で向かいます。

明治通りに出たら、直進します。
並木橋の交差点が見えますが、信号を渡り、ひたすら直進します。

この先にスーパーライフが見えてきたら正しい道順です。


さらに直進すると、東交番前の交差点が見えますので、信号渡ります。
さらに直進して道なりに歩くと、さわやか信用金庫のビルが見えてくるので、左に曲がって狭い路地に入ります。
道が狭いので見逃さないように!
正面にブルーの大きいクジラの壁絵が見えてきたら、目的地到着。
入口は手前ではなく、さらに15mくらい進んだ奥にあります。
(よく間違えて、手前のコインランドリーに入ってしまう人が多いみたいです。)

改良湯の館内紹介

お待ちかね、改良湯の館内紹介!いきましょう!

シックなグレーのコンクリートブロックで品のあるオシャレなエントランス。

湯ののれんにもクジラの絵が使われていて、街中の銭湯とは思えない世界観。

銭湯に入ってきたクジラが宇宙の中で「ととのう」イメージで造られたそうだ。今にも吸い込まれそう。

改良湯のシューズロッカー

入口正面には四角で埋め尽くされたブロック塀があり、周囲にシューズロッカー。


鍵のあるロッカーが空き。家族やカップル利用なら下段の大きいロッカーを使うのがおすすめ。

ロッカーの左隣りに2機の券売機でサウナ付き入浴券を購入して館内へ侵入~!

改良湯のフロント

入口を入ると、すぐに左側に受付。

PayPay払いをしたい場合は、券売機では買わず、受付で伝えると支払いが可能に。

支払いを済ませて、ロッカーキー、サウナバンド、バスタオルセットを受け取り。

バスタオルには改良湯と書かれた文字。細かい配慮が行き届いている。

改良湯の風呂

受付の後ろには、シャレオツなクジラの絵が刻まれた男女の湯のれん。

改良湯 公式Twitterより引用

注目の浴場は全体的に黒を基調とした内装で、青い間接ライトが浴槽から出てくる湯気を照らす。独特の世界観である。

お風呂は熱めの湯と少しぬるま湯の2種類のみ。

ボディーソープ、シャンプー、コンディショナーはスカルプDシリーズで、頭皮を健やかに保ってくれる。泡炭酸洗顔も有。

男女入れ替えの日、レディースDAYもあるよ!

改良湯のサウナ

改良湯 公式Twitterより引用(女性用サウナ)

サ室は2段構成で、リニューアルされた男性サウナは入って正面にサウナストーブ。

左右に分かれて、5~6名で最大12名程度。上段を陣取り、下段に3人座っていると出ずらい。

約90℃だが、しっとりサウナで温度計が示す温度よりいくぶんも熱く感じる。TVはない。

オートロウリュは毎時0分20分40分の20分単位で発動時は、サウナストーンに明かりが照らされ、3回ほど水が噴射され一気にサ室の温度が上がる。

サ室は薄暗く、アクアリウムにいるようなヒーリングミュージックが流れていて、一目を気にすることなく、自分の世界に入り込んで瞑想できるぞ!

銭湯にもかかわらず、ゲリラ的にアウフグースも行われることがあるよ!

改良湯の水風呂

改良湯 公式Twitterより引用

周り三面は壁に包まれていて半個室の水風呂で、日替わりでハーブ系の!なんて斬新な造り!

入口が狭く、水かけに混雑するときもあったが、水温約15℃でキンキンに冷えていて、みんな耐えられないのか回転が異常に早い(笑)

そして、ブルーのエモい感じの間接照明が水風呂を照らされることで、より一段と冷たく感じる。

改良湯のととのいスペース

改良湯 公式Twitterより引用

浴場にはたったの1つのととのい椅子しかなく取り合いとなるが、新たに外気浴スペースと首振り扇風機が新設!ここは本当に銭湯なのか!?

入口手前には背もたれの長い椅子が3脚、奥には通常の椅子が6脚と十分の数が配備されている。

思う存分と足を伸ばせるのスペースはないが、銭湯クオリティとしては申し分ない!

上の方まで木の柱が延びているが、隙間からの風が身体に当たり心地良き。

改良湯の脱衣所・パウダールーム

脱衣所のロッカーは、大小さまざまあるが受付でもらった番号のロッカーを使うことしかできないので、完全ランダム。

中央には長椅子が2つあり、銭湯の割には広々しているので、ここでととのうのもあり!脱衣所にも自販機あり。

ドライヤーはdysonで、3分20円。ドライヤー必須な人は小銭を忘れずに持っていこう。

改良湯の休憩所・ラウンジ

休憩所は、脱衣所を出て入口奥にある数人が椅子に座れる待合スペースしかなく、休憩所と言われるほどではありません。

入館待ちの人で占領されていることも多く、ほぼ利用できないと思っていた方がよいです。食事処もありません。

飲み物は、イオンウォーター500ml150円、900ml180円、いろはす100円で販売。良心的。

水分補給にイオンウォーター飲んでいる人がたくさんいるので、自分の飲み物であることが識別できるゴムバンドが持っていくといいね!

改良湯の混雑状況

日々改良を重ねることによって、常に時代の最先端を突っ走る改良湯。気になるのが、混雑状況。

改良湯が混雑する日や時間帯はどうなっているのでしょうか?

男性に限り、改良湯が混雑するのは、平日・土日問わず、平日、土日祝のほぼ全ての時間帯で混雑し、断続的に入館待ち発生しています。

開店前から並ぶとの情報もあるくらいの盛況ぶり。女性は、土日祝の場合、待ち時間が発生する場合があります。

全日入場規制をしていて、MAX25名までしか同時に利用できません。

ほぼ全ての人がサウナ利用をしていますので、全員が120分コースだとすると、混雑時は平均5分で1人入れる感じです。

つまり、5人待っていたら、20分~25分程度待つことを想定しておきしょう。

実際土曜日の19時頃のディナーの時間を狙っていきましたが、関係なく、7番目で約30分待ち!

人数制限をしていても、利用者すべてがサウナ狙いのため、時間帯によっては数名のサウナ待ちが発生しています。

洗い場、お風呂は混雑がなくアンバランス。ととのいスペースは10席あるため、よほどのことがない限り、待ちは発生しません。

逆手に取って悪天候の日を狙っていけば、待たずに入れる可能性があるよ!

改良湯の利用料金

外観、内観ともにおしゃれで、オートロウリュ付きのサウナ、外気浴まで揃っている改良湯。

気になるのが、料金ですよね。改良湯は銭湯のため、入浴料は480円、サウナは別料金で450円。

種別大人料金
入浴料90分480円
入浴料+サウナ120分930円
サウナ120分450円
中学生90分300円
小学生90分180円

実際に利用してみた感想

銭湯の中では、かなりトップクラスに入るレベル!!

さすが時代を先取りする街、渋谷のイノベーション銭湯。

利用者は昔の銭湯のイメージとは異なり、若者男女が8割以上で外国人も多かった

若者が多いこともあってか、グループでお喋りしているマナーの悪い客も残念ながら数名いた。

デメリットは、駅から遠いことと、常に混雑していること。この2つを除けば、満点である。

今日もサウナで五感が研ぎ澄まれたぞ!

[article id=”7232,” cat_name=”1″ layout=”list” ]

[article id=”8437,” cat_name=”1″ layout=”list” ]

この記事を書いた人

普段は旅行業界向けにITコンサルをやっています!

趣味は旅行とスノボとジム。

豊かな人生を送るためには、良い情報を得ることが必要不可欠。

常に役に立つ情報を発信していきます!

ジョーをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サウナを楽しむ
ジョーをフォローする
Triphapi(トリハピ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました