【宿泊記】ビジホなのにコスパ良すぎ!スーパーホテル富士河口湖天然温泉に宿泊!

ホテル
この記事は約8分で読めます。
ジョー
ジョー

こんにちは!(@chiropiyo0331)です。

今回は、山梨・河口湖ICからほど近い、2021年7月にオープンしたばかりのスーパーホテル富士河口湖天然温泉に宿泊してきました。

この記事では、スーパーホテル富士河口湖天然温泉に宿泊してみた感想・レビューを紹介していきたいと思います。

「スーパーホテル富士河口湖天然温泉に宿泊したいけど、どんなところか気になる人」「河口湖周辺でおすすめのホテルを探している人」にとっては、最適な記事になっていますので、最後までぜひお読みください。

スーパーホテル富士河口湖天然温泉の宿泊に適した人は

河口湖周辺では、日本一の高さを誇る四季折々の富士山を望むことができます。その関係で、河口湖には年間通じて、多くの観光客が訪れるため、周囲にはたくさんのホテルが点在しています。

今回は、河口湖観光を目的として、スーパーホテル富士河口湖天然温泉を選びましたが、実際に宿泊してみた結果として、スーパーホテル富士河口湖天然温泉の宿泊に適した人は、以下の通りです。

・富士急ハイランド周辺で宿泊したい
・夕食に山梨名物ほうとうを食べたい
・宿泊料金を抑えたいがホテルのクオリティはできる限り下げたくない

順に解説します。

1つ目は富士急ハイランド周辺で宿泊したい人です。

スーパーホテル富士河口湖天然温泉から富士急ハイランドまで車でわずか3分。富士急ハイランドで一日遊んだ疲れを癒しに宿泊してもよし、前泊して朝一で富士急ハイランドに向かうもよし、とにかくアクセスは抜群です。

2つ目は、夕食に山梨名物ほうとうを食べたい人です。

山梨名物といえば、ほうとう!
ほうとう日本一の称号を獲得しているほうとう専門店『歩成』がホテルから徒歩5分の場所にあります。
夕食でほうとう鍋が提供されるホテルは一部ですので、手軽に食べたい人にとっては好都合の立地です。


最後に、宿泊料金を抑えたいがホテルのクオリティはできる限り下げたくない人です。

最近の宿泊料金は、人件費高騰もあってどこも高いですよね。かといって、宿泊料金を抑えようとすると極端にホテルのクオリティも下がってしまうもの。

ビジネスホテルなのに、クオリティは維持。その理由は、この後の記事をお読みいただきですが、2人利用なら、なんと!温泉朝食付き4,000円台で宿泊できます。

スーパーホテル富士河口湖天然温泉のアクセス

スーパーホテル富士河口湖天然温泉は、株式会社スーパーホテルが運営しているビジネスホテルで、ビジネスホテルでありながら、快適な居住性の高い部屋、天然温泉&人工炭酸泉の温泉付きで顧客満足度が高いことで有名です。

電車の場合は、伊豆長岡駅から無料送迎バスで約15分、三島駅から無料送迎バスで約40分です。最寄り駅から送迎バスが用意されているホテルは、それだけで印象がよいですね。

スーパーホテル富士河口湖天然温泉の宿泊プラン・料金は?

スーパーホテル富士河口湖天然温泉では、天然温泉&焼きたてパン朝食ビュッフェ付のプランが一番人気です。

実際に予約して宿泊したプランは、楽天トラベルの「変更・返金不可プラン☆天然温泉&焼きたてパン朝食ビュッフェ付」で、朝食込みの平日料金で、14,700円でした。時期は9月でした。

3人で宿泊したので、1人あたりは、4,900円!温泉と朝食付いて、この値段なら安すぎ!!

スーパーホテル富士河口湖天然温泉のホテル概要

それでは今回宿泊した、スーパーホテル富士河口湖天然温泉の詳細を紹介したいと思います。

車で東富士五湖道路 富士吉田ICで降りて、一般道走ること5分で着きました!
中央道の河口湖ICからもわずか車で4分なので高速からのアクセスも抜群に良い

ホテルの駐車場は、正面と右奥にもあります。先着順で80台なので、紅葉時期は早めに到着しておきたいところです。

奥の駐車場の様子です。幅が若干狭いかもしれません。

チェックイン

玄関を入って、すぐ正面にフロントがありました。こじんまりとしていますが、2グループまで同時チェックインが可能になっていて、荷物置台もあります。

ビジネスホテルとは思えない綺麗さ。

チェックインすると、レシートのような紙が渡され、そこに部屋番号と部屋のロックを解除するための番号が書かれています。紛失しないように注意!

フロントの横の様子を見学しました。
ハンギングチェアやポップカラーのチェアがいくつかあり、オシャレさを醸し出しています。

女性限定で1泊につき5点のアメニティプレゼント!これは嬉しいですね。
5品は、洗顔・ノンシリコンシャンプー・コンディショナー・オールインワンゲルなど、オーガニックアメニティが用意されていましたよ。

エレベーター横には追い枕サービスがありました!
ただ既にチェックインが遅かったのか人気の枕は品切れ状態。

宿泊先のホテルの枕で寝るのは苦手という人は、真っ先に見てお気に入りの枕を確保しましょう。

客室

今回、宿泊した客室は2階。客室廊下は明るめ。

廊下は清潔感溢れていて気分最高~!

客室の鍵は番号式で、貰ったレシートに暗証番号が記載されています。

STARTを押して、6桁の数字を入力するだけです。ガチャ。

部屋は宿泊に特化されていて狭いですが、必要十分なものが適所に配置されている印象を受けました。

部屋の広さに対して、テレビがデカすぎる。

朝食、大浴場の混雑状況、コインランドリーの利用状況を確認できるようになっています。

2段式ベッドで下はダブルベッド、上はシングルベッドです。部屋のスペースを有効活用されていますね。

天井は低めなので、上で寝る場合は、頭上注意。

ベッドには、2つのコンセントとUSB差し込み口があります。

スーパーホテルオリジナルの手提げ袋。着替えや洗顔を気軽に入れて持ち運びできるので地味に便利ですね。
ちなみにお持ち帰りはできないので、ご注意ください。

電気ケトル、人数分のグラス、館内メニュー、ドライヤーが置いてあります。

部屋の中央には加湿器が置いており、部屋の中の空気もちゃんと循環しています。

天井には珪藻土が塗られていて、いつでも快適な温度と清潔な空気で保たれているようです。

充電ケーブルは様々なタイプのコードが用意されているので、忘れてしまった時でも重宝しますね。

目覚まし時計もありますよ。

冷蔵庫は小さめなので、必要なら500mlペットボトルを持ち込みましょう。

物理的な仕切られたクローゼットはないですが、十分な場所が確保されています。

バスルーム・洗面台・トイレ

部屋よりも快適な気がしますが、バスルーム・洗面台・トイレは広くて清潔!

鏡も大きく身支度もしやすいですねー。

ビジネスホテルとは思えないほど、洗面台が広くて使いやすい!
ホテルの水は、すべて健康イオン水で、飲用・浴用に適しているそうです。

トイレは縦長で十分のスペースがあり。(地味に重要)

浴槽も足を完全に伸ばせるくらい広い!
ただ、1階に大浴場があるので使用はしませんでした。

スーパーホテル富士河口湖天然温泉のウェルカムドリンク

ソフトドリンクだけでなく、山梨ワインやカクテル、各種アルコールが楽しめるコーナーになっています。

おつまみまでは残念ながらありません。

スーパーホテル富士河口湖天然温泉の大浴場

部屋で少しくつろいだら、天然温泉へGO。

天然温泉は1Fのフロント横にその入口があります。営業時間は15:00~翌朝9:00です。

女性は部屋と同じロック番号式ですので、1人でも安心して利用できます。
貼り紙のある通り、入場制限をしていて、男性は6名、女性は4名まで利用できます。

こちらは男性の脱衣所。それほど広くはないですが、体重計、静音性の高い羽根無しサーキュレータがあります。

感染症対策のため、使用できないロッカーがありました。ウォーターサーバはないので、水分は持ち込む必要があります。

洗面台は1つで、ドライヤーは2台。左手にトイレがあります。

天然温泉 富士五湖の湯 スーパーホテル富士河口湖天然温泉 楽天トラベル公式HPより引用

少し明るい写真ですが、内観はダーク色の落ち着いた感じになっており、疲れを癒してくれます。源泉は湯河原温泉で無色透明のお湯です。

オーガニックのシャンプー、リンス、ボディーソープが備え付けられています。

スーパーホテル富士河口湖天然温泉の朝食

朝食会場は、1Fのロハスラウンジで、営業時間は7:00-9:00。スリッパ・パジャマNGなので、着替えて利用しましょう。


朝食バイキングは宿泊プランに含まれていて、なんと無料提供です!!

有機野菜を使用し、さらに美味しく食べられるように5種類のオリジナル健康応援ドレッシングが用意されています。

ちなみに食器は小麦やカカオが原材料になっているようで、e-dishという名前がついているそう。

生ごみと一緒に分解処理して、畑の肥料にも使わているみたいです。

焼き立てのパンや、スーパーホテル名物のかっぱ飯など、ビジネスホテルとは思えないくらいの品数です。
有機JAS設定の野菜を使用してているので、非常に健康的。

河口湖のご当地グルメ、かっぱめしもあります。とろろが大好きには人は絶対病みつきになること間違いなし!

他にもグリルチキン(塩味)、鯖の西京焼き、プレーンオムレツ、タケノコの水煮など一般的なビジネスホテルよりレベルが上のメニューが並んでいます。

スーパーホテル富士河口湖天然温泉に宿泊した所感

今回は、忍野八海、雄大な富士山を眺望できるハーブ園、ほうとう専門店「歩成」の河口湖観光で当ホテルに宿泊してみました。

2021年にオープンしたばかりのホテルということで、外観や内観すべて綺麗で、館内どこにいても快適に利用できました。

部屋の狭さは一般的なビジネスホテルでしたが、1泊5,000円で朝食と天然温泉、ウェルカムドリンクがついていたら申し分なし!安いです。

時間帯によっては大浴場は混んでいるので、部屋のテレビで混雑状況をこまめにチェックする必要はありましたが、部屋にいても混雑状況を確認できるので、大きなストレスなく宿泊できました。

宿泊料金を抑えたい人にとっては真っ先に選択肢に入ってくるホテルではないでしょうか。

この記事を書いた人

普段は旅行業界向けにITコンサルをやっています!

趣味は旅行とスノボとジム。

豊かな人生を送るためには、良い情報を得ることが必要不可欠。

常に役に立つ情報を発信していきます!

ジョーをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ホテル国内旅行を楽しむ
ジョーをフォローする
Triphapi(トリハピ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました