ZENGOLF RANGEの評判は?入会する価値があるのか?入会して1か月経つとどうなる?

ゴルフを楽しむ
この記事は約10分で読めます。

今回は、全座席に高精度シミュレーターを完備したレッスン受け放題・打ち放題のインドア型ゴルフスクールZENGOLF RANGEの無料体験を受けた感想と入会した後の上達状況を紹介します。

この記事の信頼性

・大学時代にゴルフサークルだった人が、実際に無料体験レッスンを受けてきた
・無料体験後、入会をして月数回のレッスンを受講してきた

結論から先に話すと、まだゴルフを始めてまもない初心者で、一人で黙々と練習する機会や、やる気があるのであれば、ぜひZENGOLF RANGEへの入会を強く推奨します。

では、その理由と共に、詳細を解説します。

> 会員満足度 95.5%!!【ZEN GOLF RANGE】の無料体験レッスンはこちら

インドアゴルフスクールはたんさんある!

コロナ禍になってからゴルフブームが来てから、インドアゴルフスクールがたくさん増えましたね。

スクール増えて自宅から近いのは嬉しいけど、実際どこのレッスンに通えばよいのか迷いますよね。

筆者も色々と迷い、結果として、他のゴルフレッスンを退会・休会して、ZENGOLF RANGEに入会することを決めました。

ZENGOLF RANGEはレッスン受け放題

ZENGOLF RANGEの特徴は、何といってもレッスン受け放題!

月額料金を支払えば、月に何回、1日何回受けても月額の料金は変わりません。(ただし、打席料金は別)

専属のゴルフコーチプロがいて、50分1コマでグループレッスンですが、何回でも連続しても受けることができるのが嬉しいポイント!

ZENGOLF RANGEにはレンジ受け放題もある

上記のような背景があるのか、その真意はわかりませんが、ZENGOLF RANGEには、レッスン受け放題とは別に、レンジ受け放題というコースもあります。

つまり、レッスンを受けながらある程度ゴルフの理論や原因、練習方法を学習したので、後は数を打って練習するだけ!

ということであれば、レッスンを受けずに打ちっ放し場のように、ひたすらボールを打つこともできます。

この場合は、コーチプロはつかないので、当然料金を安く抑えることができます。

ZENGOLF RANGEの気になる料金は?

レッスン受け放題ということは、かなり高いんじゃないの?と料金が気になりますね。

ZENGOLF RANGEの料金体系は以下の通りです。

店舗によって微妙に異なるのですが、公式HPにある料金を掲載しています。

<レッスン会員>

会員区分月会費入会金打席料(55分))
全日税込18,700円税込22,000円税込550円
デイ
(平日10:00~18:00)
税込15,400円税込22,000円税込550円

レッスンを受けたい場合は、全日利用で、月会費18,700円と都度支払う打席料550円が必要です。

仮に、週2回月8回レッスン受けた場合は、
月会費18,700円+打席料550円×8回で、合計23,100円になります。

プライベートレッスンの場合、都心部であれば、50分8,000円が相場です。もちろん、有名なゴルフyoutuberや、有名なプロから習う場合は、それ以上に高くなり、10,000円~20,000円の相場になります。

グループレッスンなら、お手頃ですよね。

<レンジ会員>

会員区分月会費入会金打席料(55分))
全日税込13,200円税込22,000円税込550円
デイ
(平日10:00~18:00)
税込9,900円税込22,000円税込550円

レッスンプロがつかない練習モードの会員もあります。

例えば、1月はレッスン会員で翌月はレンジ会員というような使い方をするとトータルの費用を抑えることができます。

会員であれば、申請すれば月指定で会員区分を変更することができます。

グループレッスンとプライベートレッスンどっちがいいのか?

ここで気になるのが、グループレッスンは本当によいのかという疑問です。

ZENGOLF RANGEのグループレッスンは、1人のコーチプロに対して生徒が最大6名を相手にすることになるので、平均したら単純計算は約8分。

グループレッスンなら、2周くらいするので、1コマ4分のレッスンが2回です。

一方で、プライベートレッスンは、その名の通り、1on1なので、50分であればマンツーマンでレッスンしてもらえます。

RIZAP GOLFなんかが、その代表格ですよね。

1コマ50分ずっと教えてもらうのか、1コマ約8分教えてもらうのか、どちらかが良いのでしょうか。

レッスン内容を吸収する時間が必要

1コマ50分であれば、確かに中身の濃いレッスンになることは間違いでしょう。

ただ、教えてもらっても、言われた通りにすぐ打てて上達する人はいないはずです!

いたら誰でもプロになれるし、これだけのインドアスクールができるはずもありません。

レッスンプロに教えてもらった内容を自分の頭で理解し、身体に染み込ませるというプロセスが必要なので、過去の経験上は、1コマ約8分くらいで、2回ほどプロに見てもらって、残りの時間を言われた内容をもとに、自分のペース・時間で練習するという反復が大事です。

スポーツも勉強と同じですね。

この一言は、めちゃくちゃ大事で、ゴルフのスウィングってほんの数秒なので、あれこれと中身の濃いレッスンを受けても、言われた通りに実践するのは、とても難しいんですよね。

せいぜい1回のスウィングに意識して直すのは、1個です。

2個も3個も普通の人間ならできません!

ZENGOLF RANGEの無料体験レッスンで何をするのか?

無料体験レッスンは、webまたは店舗来店のいずれかの方法で予約できます。

無料体験レッスンは通常のレッスンとほぼ同じ内容で、1コマ55分の枠の中で実施されます。

大まかなレッスンの流れは、以下です。

1.簡易アンケートに答える
2.体験レッスン(55分)を受ける
3.入会する(入会を決めた場合)

アンケート回答

最初に、簡単なアンケートを入力するように言われるので、予約時間の10分前には店舗に来るように言われます。
ここでは、個人情報や知ったきっかけ、ゴルフの経験の有無等を入力します。

体験レッスン

次に、予約した時間でレッスンとなります。

体験レッスンとは言え、会員向けにレッスンしている内容と全く同じで、1コマの中で、2回ほど周ってきます。

スウィングを診断、その後アドバイスを受けて、再度スウィングしてみて、いくつかコメントをもらう一般的な内容です。

もちろん、何かスウィングで気になるところがあって、何か質問しても大丈夫です。

入会検討

体験レッスンを終えたら、スタッフから入会を希望するかどうか聞かれます。

その場で入会すればキャンペーン適用で、月会費が1か月無料になったり、いくつかの特典があるので、心をある程度決めてから参加するとよいと思います。
入会しない場合は、特段何もなく、出ます。

入会する月は、当月ではなくても大丈夫です。

筆者は別のゴルフレッスンに通っていたので、手続きの関係上、翌月「レッスン会員全日プラン」に入会にしてもらいました。この場合も当然キャンペーンが適用されます。お得!

レッスンで何を教えてくれるのか?

ZENGOLF RANGEのレッスンで何を教えてくれるのか?

レッスン内容は、当然ながら人それぞれでゴルフ歴、スウィングの特徴、悩みの内容が異なるので、一概にこれというのはないです。

筆者は、ひっかけ(フック)に悩んでいたのを相談し、スウィングを見てもらって以下の3つの指摘をもらいました。

1.アドレス時に左足を開いて構える
2.ハンドファーストをやりすぎない
3.オーバースウィングをしない

どうでしょうか。

言葉の意味がわからない人も中にはいるかと思いますが、筆者はある程度ゴルフをやったことがあった上での指摘なので、ついていけないということはなかったです。

指摘内容もアドレス時に気を付ければ済む話もあり、簡単に対処が可能なものもあります。

ゴルフの基本はアドレスから、とも言われますね。

ZENGOLF RANGEに入会してみて

ZENGOLF RANGEに入会して1か月経ちましたが、率直な感想をシェアします。

シミュレーション機能が使いやすい

最近のインドア型のゴルフレッスンには、シミュレーション機能がついているがほとんどですが、シミュレーションの機能が異なります。

ZENGOLF RANGEのシミュレーションには、GDR(GOLFZON DRIVING RANGE)が採用されていて、スウィング動画をスマホに連携させ、スマホのアプリから好きなタイミングでスウィングを見て、自分なりに分析することができます。

GDRはレッスン向け、練習向けに特化して作られたサービスなので、上達したい場合は、GDRを選ぶのが1択です。

友人とワイワイと、シミュレーションゴルフでラウンドしたいのとはわけが違います。

他にもOKongolfなど他メーカーのシミュレーションサービスがあるのですが、こちらはモバイル連携の機能が乏しく、スマホで動画を参照できるが飛距離が出ないので、よかったのか悪かったのか客観的に把握するのが困難で上達したい人にとっては不向きです。

レッスンカルテが共有される

ZENGOLF RANGEには、専属のレッスンプロが複数人いるのですが、あるプロからその日習ったら、簡単にどのクラブで何を中心に練習したのか、その時の指摘内容を記録されます。

そして、後日別のプロから習う場合、カルテが共有されるので同じことを言われたり、まったく別のことを言われたりすることはないので、大丈夫です。

ただ、一通り複数のプロから受けたら、自分なり相性がよいプロを見つけて、その人から習い続ける方が、レッスン内容に一貫性があって、上達は早いと感じます。

もちろん、プロは、PGA、JGTO、USGTF、NGF、KGRAなどの外部資格を持っている人になります。念のため、各店舗に確認するとよいでしょう。

今はゴルフブームで、次々とインドア型のゴルフレッスンが続々とオープンしていますが、中には、資格をもっていないプロも存在します。プロのレッスンの質は上達するうえで、大事なので、恐れずに確認してみましょう。

アプローチ・ひっかけが改善

打ちっ放し場では、1球10円~高いところでは30円近くするので、距離の短いアプローチは、損した気分になるので、練習しなくなりがちでした。

レッスン会員でもレンジ会員でもボールは打ち放題なので、アプローチを練習する機会が増え、レッスンプロには、20y、40y、60yの単位でそれぞれスウィング指摘をもらうことでアプローチの飛距離のコントールが改善できました。

ゴルフのスコアを縮めるには、ティーショットのドライバーは大事ですが、それ以上にグリーン周りのアプローチはもっと重要です。

また、大きな悩みの1つであった、ひっかけ(フック)も出なくなりました。

1人で練習していた時は、癖のように出ていたひっかけがなくなり、むしろスライスが出るようになったくらいです。

自動的にボールがセットされる

ZENGOLF RANGEでは機械でゴルフボールを収集し、自動でティーにボールをセットしてくれます。

これは、めちゃくちゃ楽。

最後にボールを拾って片づけるという無駄な時間もなく、その分練習できるので、地味に嬉しいポイント。

ドライバー打つ場合は、ティーの高さまで、GDRの画面上で調整してくれます。ちなみに、デフォルトの40㎝で使ってます。

ZENGOLF RANGEの店舗

ZENGOLF RANGEの運営はツリーベル株式会社で、老舗の部類に入る信頼性のある会社です。

2012年11月に神楽坂店が第1号店。

その後、着々と店舗数を伸ばし、東京・埼玉を中心に、2023年1月現在の店舗数は、35店舗です。

かなり人気が出ている証拠ですね。

そして、2022年6月1日 店舗相互利用サービスが開始され、外出先でちょっと時間ができた場合でも、いつもと違う店舗で練習できちゃいます♪

ZENGOLF RANGEに向いている人は?

まとめに入りますが、ZENGOLF RANGEに向いている人は整理すると以下です。

・適度な量・時間でレッスンプロから学びたい人
・週2回、月8回前後行ける人
・プライベートレッスンを受けるほどの予算は厳しい人

1つでも、当てはまれば、まずは無料体験レッスンを申し込んで、実際のレッスンプロから習ってみましょう。

\24時間受付中!期間限定で月会費無料‼/
この記事を書いた人
Avatar photo

普段は旅行業界向けにITコンサルをやっています!
趣味は旅行、ゴルフ、スノボ、サウナ、ジム。

豊かな人生を送るためには、良い情報を得ることが必要不可欠。

常に役に立つ情報を発信していきます!お仕事(店舗PR、広告掲載)のご依頼は当ブログのお問合せフォームまでお願いします。
柔軟に対応させていただきます。

ジョーをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ゴルフを楽しむ
ジョーをフォローする
Triphapi(トリハピ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました