【宿泊記】ホテル十和田荘をレビュー!夕食・朝食はどんな感じ?

ホテル
この記事は約6分で読めます。
ジョー
ジョー

こんにちは!(@chiropiyo0331)です。

今回は、大浴場・露天風呂付の十和田湖周辺のホテルとして定評があることを知り、ホテル十和田荘に宿泊してきました。

この記事では、ホテル十和田荘に宿泊してみた感想・レビューを紹介していきたいと思います。

「ホテ十和田荘に宿泊したいけど、どんなところか気になる人」「十和田湖周辺でおすすめのホテルを探している人」にとっては、最適な記事になっていますので、最後までぜひお読みください。

ホテル十和田荘の宿泊に適した人は

十和田湖周辺には約40件のホテルがあり、ホテル選びに頭を悩ませますよね。

青森・秋田の両県にまたがる十和田湖は青森県を代表とする観光地で、十和田湖畔・子ノ口(ねのくち)から焼山まで約14km続く奥入瀬渓流は特に絶景スポットとして多くの観光客で賑わっています。

今回は、十和田湖、奥入瀬渓流を観光することを目的として、ホテル十和田荘を選びましたが、実際に宿泊してみた結果として、ホテル十和田荘の宿泊に適した人は、以下の通りです。

・十和田湖、奥入瀬渓谷を観光したい
・宿泊料金をできるだけ安く抑えたい

順に解説します。

1つ目は十和田湖、奥入瀬渓谷を観光したい人です。

ホテル十和田荘から十和田湖畔・子ノ口(ねのくち)までの移動手動としてバスや遊覧船があります。車であれば約10分~15分程度で移動することができるので、人気スポット「銚子大滝」がある奥入瀬渓谷を観光したい人にとっては最適なホテルです。

2つ目は、宿泊料金をできるだけ安く抑えたい人です。

十和田湖周辺は観光名所になっているため、ホテル相場は、シティホテルよりも高めに設定されています。
1泊50,000円以上する星野リゾートの奥入瀬渓流ホテルがあるのもこのエリアですが、ホテル十和田荘は、素泊まりは平日5,000円~、食事付は一人10,000円程度で宿泊可能です。
(リーズナブルかどうかは、ぜひ最後まで当記事を読んでいただければわかると思います。)

ホテル十和田荘へのアクセス

ホテル十和田荘は十和田湖畔で最大規模を誇り、和風・洋風の2つの大浴場を楽しむことができるホテルで、東北自動車道の十和田ICから車で45分 JR八戸駅、JR青森駅から車で120分ほどかかります。

電車+バス利用の場合は、JR八戸駅からは2時間以上かかりますので、車でのアクセスがおすすめです。

ホテル十和田荘の宿泊プラン・料金は?

ホテル十和田荘では、旬の食材を利用した料理や郷土料理、露天風呂温泉、和室のお部屋(専用バスルーム、無料Wi-Fi付)のプランが人気です。

実際に予約して宿泊したプランは、楽天トラベル「禁煙【お部屋おまかせ(和室、和洋室、のいずれか)】」で、夕食朝食込みの平日料金で、14,820円でした。

2人で宿泊したので、1人あたりは、7,500円!控えめに言っても、コスパが良すぎでした。

ホテル十和田荘のホテル概要

それでは今回宿泊した、ホテル十和田荘の詳細を紹介したいと思います。

車で東北自動車道十和田ICまで行き、一般道で約45分でホテルに到着。けっこう一般道が長い!!

ホテルの駐車場は、約150台で、予約せずに無料で利用できました。

チェックイン

玄関を入って、正面に煌びやかなフロントが見えるので、迷うことなくわかりやすいです。

チェックインは15時からでチェックアウトは10時。一般的な時間ですね。

大浴場・露天風呂、夕食朝食の場所や時間の説明を受け、無事にチェックイン!お世話になります〜。

客室

館内は、大浴場、夕食・朝食会場がある蒼館(あおいかん)、コンベンションホールのある翠館(みどりかん)、客室のある中央館、東館、西館の5つの館で構成されています。かなり広い!

中央館には81客室、東館には99客室、西館には56客室があり、今回は中央館でした。

客室は249号室。古めかしいドアで年季のある感じだが、まぁ仕方ないか。

部屋は和洋室でこちらは和室8畳。

写真からもわかるように、液晶テレビが広さに対してかなり小さめです。

テレビの横には、ドライヤー、浴衣、半天、バスタオル・タオル・歯ブラシが置いてあります。

ホテル備え付けの浴衣は、客室廊下にあります。小(身長150㎝)、大(身長170cm)、特大(180cm)の3つの大きさから自由に選ぶことが可能です。

こちらは洋室でツインベッド。ベッドの前にもスペースがあって、小さいスーツケースであれば広げられます。

和室8畳と洋室あれば、十分な広さ!Wi-Fiも完備で電波も良好でした。

バスルーム・洗面台

バス、洗面台、トイレは独立。

昔の作りで所々にサビや経年劣化による汚れは見受けられましたが、許容できる範囲でした。

バスにシャンプー&リンス、ボディーソープがついていますが、広々とした和と洋の大浴場付きなので、客室のバスは当然利用しません。

ホテル十和田荘の大浴場

大浴場に向かう途中の館内には、高さ15m 幅5mの末広大滝があって、心を安定させる滝の音で、リラックスムードに。

温泉水が2階が降り注いでいました!子供がいれば喜びそうですね。

大浴場「カルデラ」(十和田湖畔温泉 ホテル十和田荘 楽天トラベル更新HPより引用)

大浴場はご覧の通り、かなり広々でこちらは洋風の造り。

コロナ禍で密になって温泉はちょっとという人でこれなら気にならないほど広いです。

大浴場「御倉」(十和田湖畔温泉 ホテル十和田荘 楽天トラベル更新HPより引用)

真ん中に矢倉がある和風の大浴場でジャグジーもあります。

男女入れ替え制なので、一晩で和風・洋風の2週類のお風呂を堪能できちゃいますよ〜!

ホテル十和田荘の露天風呂

露天風呂大浴場(十和田湖畔温泉 ホテル十和田荘 楽天トラベル更新HPより引用)

冬季は降雪のため利用不可ですが、自然に囲まれた中での露天風呂は気分最高〜!

泉質も湯加減がちょうどよく長湯できます。十和田湖周辺の宿で露天風呂があるのは希少です。

サウナや貸し切り風呂はありません。

ホテル十和田荘の夕食

夕食会場は、小上がりの仕切りがある半個室になります。時間は18:00~21:00です。

リーズナブルなプランにしたため、豪華に品数豊富という感じではないですが、お寿司、お刺身、鍋物等の定番メニューが並びます。

追加料理ですが、A5ランクの十和田湖和牛陶板ステーキ、奥入瀬ガーリックポーク陶板焼き、十和田湖ひめます塩焼、毛ガニなどもありました。

追加料理は、3日前までの予約が必要です。

ホテル十和田荘の朝食

朝食はバイキングですが、こだわりメニューやご当地メニュー、郷土料理はなく、ビジネスホテルの朝食バイキングで提供されるメニュー+αという感じです。

ホテル十和田荘に宿泊した所感

今回は、十和田湖、奥入瀬渓流、銚子大滝という人気観光スポットにアクセスがよいホテルを第一優先に探したため、このホテルに宿泊しましたが、事前に調べていた通り立地は最高です。

温泉は肌に優しいお湯で、広々とした和風・洋風の大浴場、露天風呂でとてもリラックス。サウナがあればもっとよかった。

建物全体に年季は入っていて古めかしい造りであるが、清掃は行き届いていて、特段不快になるような事はなかったです。

食事は普通で温泉宿の豪華な夕食ではなかったが平日1人7,500円という価格を考えるとコスパ◎で、また機会があれば再訪もありです。

この記事を書いた人

普段は旅行業界向けにITコンサルをやっています!

趣味は旅行とスノボとジム。

豊かな人生を送るためには、良い情報を得ることが必要不可欠。

常に役に立つ情報を発信していきます!

ジョーをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ホテル旅行を楽しむ
ジョーをフォローする
Triphapi(トリハピ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました