【完全版】ベストシーズンはいつ?一生に一度は訪れたい東京の絶景!

⏱この記事は10分で読めます

【完全版】ベストシーズンはいつ?一生に一度は訪れたい東京の絶景!

ジョー
こんにちは!ジョー(@chiropiyo0331)です。

東京は言わずもがな日本の中心で大都会。もちろん東京にも想像を超える絶景がいくつも存在しているのはご存じですか?

雄大な自然が広がる風景、人々が造り上げてきた歴史的建築物等、そのスケールのデカさには誰もが驚くでしょう!

この記事では、感動と興奮を与える東京の絶景をいくつかピックアップしてご紹介します。

絶景というからには、ベストシーズンに行きたいと思うのは当然の心理なので、季節毎におすすめの絶景を大公開しちゃいます。

スポンサーリンク

東京の絶景スポットの場所

今回紹介する絶景スポットの場所はこちらです。

23区内に存在するスポットが8割ですが、23区外にも絶景スポットがあります!

23区内のスポットであれば、電車を使って1日で複数のスポットを見て回れます。初めて東京に来て、効率よくたくさんの絶景スポットを見たいということであれば、23区内のスポットから制覇しましょう。

Google mapの使い方の説明

・左上にあるアイコンを選択して、地図上にある観光スポットをリスト表示します。
・右上にあるを選択して、各SNSやメールで共有可能です。
・右上の拡大地図アイコンで拡大地図を表示します。
・ピン:絶景スポット

春にベストシーズンを迎える絶景

春を象徴するものの1つに桜がありますよね。桜の花がもつ美しさ、愛らしさに心打たれた日本人はとても多く、

海外で桜を見れるのは、ごく一部の国のみのため、日本人だけでなく外国人にも人気があります。桜の見ごろは、2週間程度とごくわずかな時間というのも人気の秘密。

たくさんの桜の木が植えられた場所では、絶景スポットとして話題を呼んでいます!

小金井公園

View this post on Instagram

 

A post shared by haru .k (@khh3399)


東京都小金井市にある面積約80haで、日比谷公園の約4.9倍、上野公園の約1.5倍の広さをもつ公園です。日本さくら名所100選に当然選ばれています。

3月~4月の時期に、約1700本植えられた桜の見ごろを迎えます。桜の種類は、ヤマザクラ、サトザクラ、ソメイヨシノなど、白い桜からピンクの桜まで様々な花を楽しむことができます!

公園の西側にある「桜の園」では、大きな桜がそびえ立っており、その姿には惚れ惚れします。

基本情報・絶景ポイント詳細
電話番号 042-385-5611
住所  〒184-0001 東京都小金井市関野町1-13-1
アクセス 【電車】武蔵小金井駅下車(新宿駅から30分)バスで10分
地図

毛利庭園

View this post on Instagram

 

A post shared by keijitakeda (@keijitakeda)

毛利綱元の麻布上屋敷の跡地にできたのが六本木ヒルズにある毛利庭園。庭園×桜は風情があり、仕事休憩中のサラリーマンも短時間で見に行くほどの絶景スポット。

庭園は小さいなので、六本木ヒルズを背中に向け、左ルートでぐるっと散策しましょう。六本木ヒルズと桜の木を重ねて写真撮影するカメラマンも見かけます。

夜になると、ハートに包まれた夜桜の鏡がライトアップされるので、夜景もおすすめ。例年の見ごろは、3月下旬になります。

基本情報・絶景ポイント詳細
電話番号 03-6406-6000
住所 〒106-6108 東京都港区六本木6-10-1
アクセス 【電車】東京メトロ日比谷線六本木駅すぐ、都営地下鉄六本木駅から徒歩4分、または麻布十番駅から徒歩5分、東京メトロ麻布十番駅から徒歩8分【車】首都高飯倉出口、霞が関出口、渋谷出口、芝公園出口から約10分、または外苑出口から約15分
地図

夏にベストシーズンを迎える絶景

夏といえば、風物詩である花火!ですよね。夏になると、東京では数多くの花火大会が毎週のようにそこら中で開催されています。

(2020年はコロナ感染拡大対防止対策により中止が相次ぎました。)

数多くある花火大会の中でも豪華で夜空と花火のコラボレーションを楽しめる絶景スポットを紹介します!

江戸川区花火大会

東京の江戸川区と千葉県市川市を跨っている江戸川の河川敷で、毎年8月第一土曜日に行われる江戸川区花火大会。毎年約140万人が訪れる日本の中で代表的な花火スポットでもあります。

SNSやネットでの口コミが増え、その影響で毎年人も増えていて大人気!

船堀タワー展望台や行徳橋、京成線国府台駅付近の河川敷から見る花火は圧巻です。

基本情報・絶景ポイント詳細
電話番号 03-5662-0523
(江戸川区花火大会事務局(産業振興課内)
住所 〒133-0054 東京都江戸川区上篠崎1-25
アクセス 【電車】都営地下鉄篠崎駅から徒歩15分、JR小岩駅または京成電鉄京成江戸川駅から徒歩25分
地図

隅田川花火大会

View this post on Instagram

 

A post shared by tata-photo (@tata.photo.310)

始まりはなんと江戸時代と言われており、東京二大花火として呼ばれている隅田川花火大会。数多くの花火業者が花火の技術を争い、花火が夜空を彩ります。

隅田川沿いの河川敷で毎年7月最終土曜日に行われ、TV中継もありますよ!

写真はスカイツリー×花火のコラボレーションですが、スカイツリーから花火を見下して観覧するのも、おすすめです。

Check東京スカイツリー®隅田川花火大会特別営業に関して

基本情報・絶景ポイント詳細
電話番号 03-5246-1111
(隅田川花火大会実行委員会)
住所 〒110-8615 東京都台東区東上野4-5-6(台東区役所内)
アクセス 【電車】東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄浅草駅から徒歩15分(第一会場)、東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄浅草駅または都営地下鉄蔵前駅から徒歩5分(第二会場)
地図

玉川上水緑道

View this post on Instagram

 

A post shared by blue_sky83 (@blue_skys38)

承応2年(1653年)に玉川庄右衛門、清右衛門の二人の兄弟が玉川上水に沿って造ったとされている緑道。

江戸時代の人口が増えすぎて、井戸や小川のみで飲料水を賄い切れなくなったため、多摩川の水を引くことを計画したことがきっかけとされています。

福生市から杉並区に跨って約24kmにわたって広がる遊歩道で、玉川上水駅から徒歩すぐの低い位置から見る水路は、絶景スポットとして有名です!

基本情報・絶景ポイント詳細
電話番号 0422-31-6457
(野川公園サービスセンター)
住所 〒181-0015 東京都三鷹市大沢6-4-1
アクセス 【電車】西武拝島線・多摩都市モノレール玉川上水駅から徒歩数分
地図

秋にベストシーズンを迎える絶景

秋が深まってくると鮮やかに色づいてくる木々の葉っぱ達。赤色、オレンジ色、黄色に色づいた葉が見事な絶景を作り出します。

東京は高層ビル、タワーマンション、大型な商業施設が立ち並んでいるため、豊かな自然が少ないイメージですが、多くの公園や庭園があります。

その中でも、特におすすめする絶景スポットを紹介します。

明治神宮外苑(イチョウ並木)


秋に美しく色づくイチョウ並木で有名な明治神宮外苑。明治神宮には、スポーツ施設、軟式球場、テニスコートがあります。

青山通りから明治神宮外苑まで続く並木道の両端には146本のイチョウが植えられていて、紅葉の時期は、黄金色に輝くダイナミックな絶景が人気!

見頃は例年11月中旬から12月上旬です。

基本情報・絶景ポイント詳細
電話番号 03-3401-0312
住所 〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町1-1
アクセス 【電車】JR中央・総武線信濃町駅から徒歩約5分、都営大江戸線国立競技場駅から徒歩約5分、東京メトロ銀座線外苑前駅から徒歩約8分、東京メトロ銀座線・半蔵門線都営大江戸線青山一丁目駅から徒歩約10分
【車】首都高4号新宿線外苑出口から5分、駐車場は絵画館駐車場がおすすめ。詳しくは駐車場マップをご覧下さい。
地図

小石川後楽園

View this post on Instagram

 

A post shared by Tateomi Fujino (@tateomif)


国の特別史跡、特別名勝に指定されている都文京区にある都立庭園。渡月橋や紅葉林付近の風景は驚くほど綺麗です。

見る角度によっては紅葉の表情も全く変わるので、時間をかけて園内を歩き回りながら散策するのがおすすめです。

こちらも、見頃は例年11月中旬から12月上旬です。

基本情報・絶景ポイント詳細
電話番号 03-3811-3015
住所 〒112-0004 東京都文京区後楽1-6-6
アクセス 【電車】都営地下鉄大江戸線飯田橋駅から徒歩3分、JR総武線飯田橋から徒歩8分、JR総武線水道橋駅から徒歩8分、東京メトロ東西線・有楽町線・南北線飯田橋駅から徒歩8分、東京メトロ丸ノ内線・南北線後楽園駅から徒歩8分
地図

六義園

徳川綱吉の側用人柳沢吉保が綱吉から賜った地に大名の屋敷を造り、そこに造成された都立庭園。二大大名庭園の一つで国の特別名勝に指定されています。

春のしだれ桜のシーズンもおすすめですが、紅葉時期はライトアップもされて、六義園の幻想的な赤い紅葉を見ることができます。

池の対岸から見る紅葉のライトアップはインスタ映えします!

基本情報・絶景ポイント詳細
電話番号 03-3941-2222
(六義園サービスセンター)
住所 〒113-0021 東京都文京区本駒込6-16-3
アクセス 【電車】JR山手線・東京メトロ南北線駒込駅から徒歩7分、都営地下鉄三田線千石駅から徒歩10分
地図

冬にベストシーズンを迎える絶景

冬といえば雪ですが、太平洋側にある東京は北海道や東北と比べて気温は高めで雪はほとんど降らず、雪景色を楽しむことは残念ながらほとんどできません。

しかし、東京には他の都市にはない高層ビルやベイエリアが存在するため、イルミネーションや夜景を楽しむことができます。

カレッタ汐留

View this post on Instagram

 

A post shared by わたがし (@c_c__248)


新橋から徒歩ですぐのところにある複合商業施設。毎年、カレッタ汐留ではイルミネーションイベントを開催しており、夜の街並みを明るく彩ります。

2020年度は新型コロナウィルスの影響により、中止となりましたが、2019年はディズニー映画「アラジン」の世界観をイメージしたイルミネーションで人々を魅了させました。

カレッタ汐留の無料展望台「SKY VIEW」から、東京の夜景を一望できるので、合わせて楽しめます!

基本情報・絶景ポイント詳細
電話番号 03-6218-2100
住所 〒105-7090 東京都港区東新橋1-8-2
アクセス 【電車】JR山手線新橋駅から徒歩4分(地下通路が便利)、地下鉄都営大江戸線汐留駅から徒歩1分、地下鉄都営浅草線新橋駅から徒歩3分
地下鉄 東京メトロ銀座線 新橋駅から徒歩5分、ゆりかもめ汐留駅から徒歩2分
地図

丸の内仲通り

東京・丸の内の大通りから1つ中ほどに入った通りには、ブランドショップが多く並んでいますが、両サイドにある約220本の街路樹には、上品に輝くシャンパンゴールド電球が取り付けられており、イルミネーションを楽しむことができます。

毎年11月頃から約3か月長期間に渡って開催されており、東京駅から徒歩すぐなので、出張中のビジネスマンも多くこの場所を訪れます。

基本情報・絶景ポイント詳細
電話番号 03-5218-5100
(丸の内コールセンター)
住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2~3丁目周辺
アクセス 【電車】JR各線東京駅丸の内南口から徒歩すぐ、東京メトロ丸ノ内線東京駅から徒歩すぐ、東京メトロ千代田線二重橋前<丸の内>駅から徒歩すぐ
地図

通年で見れる絶景

最後に季節問わず、通年で楽しむことができる絶景スポットを紹介します。

通年であれば、事前に計画できていなくても、空いた時間でサッと行くことができますね!

夜景であれば冬に見ると一段と綺麗に見えますが、基本的に年間通じて見れるスポットがあります。

お台場海浜公園

View this post on Instagram

 

A post shared by Photo Saichi (@saichi_photo)

港区の台場にある入り江を利用した海浜公園。全長800mに及ぶ美しい砂浜が特徴的で自然を感じながらリラックスできます!

公園の北側では、レインボーブリッジを目の前にして迫力満点の風景を、南側では、東京湾を目の前にお台場全体の風景を眺めることができちゃいます。

撮影する際は、レインボーブリッジ、自由の女神、東京タワーの3か所が入る場所を探そう!

基本情報・絶景ポイント詳細
電話番号 03-5500-2455
住所 〒135-0091 東京都港区台場1-4
アクセス 【電車】新交通ゆりかもめ 「お台場海浜公園」/「台場」徒歩3分
地図

テレコムセンター展望台

View this post on Instagram

 

A post shared by Masahiro Hashimoto (@mkckah)

江東区のテレコムセンタービルの21Fにある展望室。建物の最上階は、高さ99mの展望台になっていて、ヴィーナスフォートの観覧車を含めたお台場全体、東京タワー、レインボーブリッジ、高層ビル群を一度に見渡すことができる絶景を楽しむことができます。

反対側では、近未来を感じさせるコンテナが並んだ工場夜景も綺麗に見えます。

基本情報・絶景ポイント詳細
電話番号 042-385-5611
住所 〒135-0064 東京都江東区青海2-5-10
アクセス 【電車】ゆりかもめテレコムセンター駅直結、りんかい線東京テレポート駅から無料循環バス3分
地図

東京ゲートブリッジ

View this post on Instagram

 

A post shared by わしま (@washima12)


東京ベイエリアの夜景を一望できる2012年に開通した橋。その姿は、まるで恐竜と恐竜が向かい合っているような様子から恐竜橋と呼ばれることもあります。

月によってライトアップされるLED色が異なり、ライトアップの一部は太陽光発電で賄われています。

夜風を肌で感じながら、東京タワーや東京スカイツリーを見ながら夜景散歩デートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

基本情報・絶景ポイント詳細
電話番号 03-5463-0223
(東京港管理事務所港湾道路管理課調整担当)
住所 〒136-0083 東京都江東区若洲2
アクセス 【電車】JR京葉線・地下鉄有楽町線・りんかい線新木場駅から都バス「木11系統」で若洲キャンプ場行き終点「若洲キャンプ場前」下車(バス12分)
地図

東京駅

View this post on Instagram

 

A post shared by Hiroshi Takahara (@hiro4swift)

千代田区丸の内一丁目にある東京の玄関口であるターミナル駅。丸の内側に出て、KITTE(キッテ)という、丸の内南口前の6階建ての商業施設から見る東京駅が一番おすすめです!

日中に見ても十分に迫力があるのですが、夜は周辺の高層ビルも鮮やかにライトアップされ駅舎を綺麗に撮影できます。デートにも最適。

気軽に見るのであれば、駅前の広場から見る駅舎も美しい。会社帰りのサラリーマンやOLもスマホで駅舎を撮影しています!

雨の日限定で、水たまりに反射して写る駅舎を撮影することで、これまた幻想的な世界を撮影することができちゃいます!(条件は厳しいですが)

基本情報・絶景ポイント詳細
電話番号 050-2016-1600
(JR東日本お問い合わせセンター)
住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1
アクセス 【電車】JR在来線、新幹線各線利用、東京メトロ丸の内線東京駅利用、東京メトロ東西線大手町駅利用
【空港】<成田空港>成田エクスプレス利用で約60分、快速エアポート成田利用で約90分、<羽田空港>東京モノレール利用で浜松町へ、浜松町から京浜東北線、山手線利用で約35分
【車】
都心環状線八重洲出口、呉服橋出口
地図

二重橋

View this post on Instagram

 

A post shared by 🌺uchy (@kazu_uchy)

千代田区の皇居内にある1888年に完成したアーチ型の橋。皇居の正門には2つの橋が架けられていて、ひとつは、石で造られた正門石橋、もうひとつは、鉄製の正門鉄橋です。

その2つを総称して、二重橋という名前が付けられています。

背景の皇居と二重橋を同時に見れるアングルがとても優雅で荘厳です!

基本情報・絶景ポイント詳細
電話番号 03-3213-1111
住所 〒100-0001 東京都千代田区千代田1-1
アクセス 【電車】東京メトロ桜田門駅3番出口から徒歩2分、東京メトロ日比谷駅B6出口から徒歩3分、東京メトロ二重橋駅2番出口から徒歩3分
地図
スポンサーリンク
おすすめの記事